徒然なるままに、日暮らし、パソに向かひて、心にうつりゆく由なきネタを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ(何)

←前へ 次へ→

  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
 

出初め

No: 1871
投稿者:管理人 2010/01/03 Sun 01:58:06

1月2日に「書き初め」とかその他諸々いつもの仕事を新年明けて初めて執り行うのは古くからの風習ですね。
というわけで今日は「舞台探訪初め」してきました(爆)
行き先は最近しつこくしつこくストーキング中のデュラララ!!@池袋。
放送開始前に既に7回目とか頭悪いにも程がありますね(爆)
最近池袋に行くと現地でデュラララ!!関連書籍を購入し、帰って開いてみると新たな探訪スポットが紙面に掲載されてるというイタチごっこが続いていたんですが、今回はそれを断ち切りに行きました(何)
今回のターゲットは、前回12/27に池袋のアニメイトで買ったコミック版1巻の構図。
このコミック版はアニメ版の背景写真を流用してたりするのかな?
ともかく池袋の景色がこれもアニメと同じぐらいに正確に再現されてるので、これは行っとかないとな、と思い(何
アニメ版の予告各種で見覚えのあるところ以外の地点もちらほらあるので、今後アニメの本編が始まってからも使い回せるかもしれませんしね。

あと、年末に原作4~6巻一気読みしましたが、特に4巻は場所が明記されてる地点、文脈から推測できる地点ってのが結構多かったので、登場してると思しき地点を一通りピックアップして巡ってみました。
西口のカラオケパセラとか、西口公園とか、びっくりガードとか、川越街道の夜の様子とか。4巻ではなく3巻だけど、新宿中央公園富士見台六角堂なんてのも出てきてたので一緒に行ってきましたよw
小説の舞台となった場所を実際に訪れるというのは、江戸時代より行われていた「舞台探訪」の起源のようなもの。
いつもやってるアニメに出てきた画面と同じ構図で写真を撮ってくる探訪とは違い、それまで文字「視覚情報」が全くなかったところに現実世界の景色を見ることで作品世界がより深く確固たるモノになる感じがして、これはまた一味違った楽しさがありました。

それからもう一つ。今日は月齢17とほぼ満月だったので、原作1巻表紙絵をより完璧に再現しようと思い、60階通りテアトルダイヤ前から見て月が東急ハンズの上に来るのをずっと待ちかまえて写真を撮ってきました(爆)
事前に「つるちゃんのプラネタリウム」という星座早見盤みたいなソフトを使ってその方向に何時頃月がくるかを調べてから出かけ、概ねその時間になったらあとは細かい位置が合うまで周辺うろうろして時間つぶしながら待ってました(何爆)
そんなことしてたら12時から22時まで10時間も歩き回ってたってのは秘密(何)
まぁ、あの絵みたいに月は大きくは見えないし、撮影位置を厳密に同じにしようとするとどうも月は見えそうにない予感がしたので、誤差の範囲ではありますが僅かにずれた位置からの撮影で妥協する結果になりましたが、まぁ月の位置まで計算して舞台探訪行くような人はきっと他にいないと思うので、そこまでしたぞと言うことでとりあえず満足です(爆)


そこまでしたらいくらなんでも疲れたので明日は大人しく家にいて、今日撮ってきた写真をうpるかなー


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1871


今年で9年目か

No: 1870
投稿者:管理人 2010/01/01 Fri 00:00:41

気づけばそんなだよちょっと。
この日記も2002年開設だから今年で丸8年経過、9年目突入。
ログの最初の方とか、書いたの高校生だからな(爆)

そんな感じで明けましたね2010年。
今年もいっぱい舞台を巡りたいと思います(ぉ

でもその前にみんな9回目を迎えたいつものところへゴーDEATHよ!(何)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1870


2009年アニメ総決算

No: 1869
投稿者:管理人 2009/12/31 Thu 16:28:01

もう8回目ですねこのシリーズ。というわけで今年もまとめを。

ただ今年は生活環境の激変を伴う年だったので、アニメ視聴環境も変化。
そのため見たいけど見てる暇が無いというアニメが結構出てきてしまいました。
なので今まで見たいに「ちゃんと見たアニメ」「途中で見なくなったアニメ」という2つのくくりじゃなくて、「ちゃんと見たアニメ」「まだ見れてないけど最後まで見たいと思ってるアニメ」「もういいかと思ってるアニメ」の3カテゴリで分類してみたいと思います。

というわけで集計開始。
例によって実際の放送期間は関係なく、僕が2009年1月1日から同12月31日までの間に1話でも視聴していれば1作品として計上します。
また1期と2期を分けて放送したいわゆる「分割2クール」方式の作品も、例え2期目の話数が1期目から通しであっても、それぞれ別の作品として計上します(例:屍姫、アスラクライン)

◆ちゃんと見たアニメ(未視聴3話以下。放送時期順)
(TV)
屍姫-赫-
屍姫-玄-
今日の5の2
鉄のラインバレル
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン
ソウルイーター
とらドラ!
黒執事
かんなぎ
ケメコデラックス!
タイタニア
夜桜四重奏
ドルアーガの塔-The Sword of URUK-
とある魔術の禁書目録
鉄腕バーディーDECODE:02
のだめカンタービレ巴里編
黒神

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
亡念のザムド
東のエデン
PandoraHearts
バスカッシュ!
アスラクライン
夏のあらし!
けいおん!

東京マグニチュード8.0
ジャングル大帝

とある科学の超電磁砲
テガミバチ
戦う司書 The Book of Bantorra
DARKER THAN BLACK -流星の双子-
FAIRY TAIL
ひだまりスケッチ×365 特別編
ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~
バッカーノ![再]
けんぷファー

・・・以上36作品

(劇場版、DVD)
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
天元突破グレンラガン 螺巌篇
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
サマーウォーズ
センコロール
劇場版マクロスFrontier 虚空歌姫ーイツワリノウタヒメー
東のエデン劇場版 Part I the King of Eden
デジモンアドベンチャー02
デジモンアドベンチャー02劇場版 前編・デジモンハリケーン上陸!!/後編・超絶進化!! 黄金のデジメンタル
デジモンアドベンチャー02劇場版 ディアボロモンの逆襲

・・・以上10作品

◆まだ見れてないけど最後まで見たいと思ってるアニメ(未視聴4話以上。見たいと思っている順。かっこ内は未視聴分)
化物語(5話以降)
生徒会の一存(9話以降)
夏のあらし!~春夏冬中~(8話以降)
アスラクライン2(23話以降)
神様家族(12話以降)
続 夏目友人帳(3話以降)
涼宮ハルヒの憂鬱(1-7話,9-11話と15話以降)
懺・さよなら絶望先生(5話以降)
エレメントハンター(13話以降)
CANAAN(5話以降)
ハヤテのごとく!!(8話以降)
蟲師(18話以降)
プラネテス[再](4話?以降)
鋼殻のレギオス(9話以降)

・・・以上14作品

◆もういいかと思ってるアニメ(放送時期順)
みなみけ おかえり
宇宙をかける少女
アキカン!
VIPER'S CREED
明日のよいち!
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
戦場のヴァルキュリア
ふたつのスピカ[再]
よくわかる現代魔法
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)
11EYES

・・・以上11作品

「もういいや」カテゴリ以外の合計・・・60作品
お!
今年はついに減少に転じるかと思ったら前年比±0だww
つかどーでもいいけど、アキカン!とらドラ!ケメコデラックス!バスカッシュ!夏のあらし!けいおん!明日のよいち!バッカーノ!ハヤテのごとく!!ってなんだこのビックリマーク祭り(何)
これだけ並ぶと少し頭悪いぞ(爆)


今年の傾向はやっぱり「映画」。これに尽きます。
っていうか「サマーウォーズ」ねw
今年の全作品と比してダントツトップ。異論は認めない(何)
去年のこの記事で「来年はとりあえずハガレン新シリーズと細田守「サマーウォーズ!」があればそれだけで生きてける!(何爆)」って書いたんですが、はっきり言ってサマーウォーズさえあれば生きていけました(爆)
いやもうリアルに8~9月はサマーウォーズのことしか考えてなかったよww
その間毎週のテレビ放送アニメもほっとんど何も見てなかったし。
ていうかこの作品には珍しくお金を惜しげもなくつぎ込んだw
劇場で5回も見て、舞台の上田には1泊2日の本気巡礼の後旅行帰りにもう2回。パルコの特設ショップに渋谷のトークショウ。
書籍類は「パンフレット」は当然として、他に「ガイドブック」「小説版」「完全設定資料集」「+MAD HOUSE 細田守」「絵コンテ集」。
山下達郎「僕らの夏の夢」シングルも買ったし、普段まず買わないキャラクターグッズも、「ドット絵ストラップ(PARCO)・仮ケンジ」「同・キングカズマ」「キングカズマ プレミアムストラップ」「上田限定 木札ストラップ」「上田限定 クリアファイル」は入手。
これに加えて上田へ行くのにかかった交通費その他が相当な額w
そんでトドメは来年3月のBlu-ray限定版(定価約10000円)。
ちょっとBD届いたら総額いくら掛けたか事細かに計算してみようと思います(爆)

そんな感じで後半分はサマーウォーズに全て持って行かれた2009年でしたが、しかし他にもまだ良い作品はありました。
主に劇場作品が軒並み凄まじく高水準で。
今まで劇場版アニメなんて年に1~2回行けばいい方だったんだけど、今年は5月から12月まででエウレカ→グレンラガン→グレンラガン→ヱヴァ破→サマーウォーズ→サマーウォーズ→サマーウォーズ→センコロール→サマーウォーズ→サマーウォーズ→マクロス→東のエデン→東のエデンと13回も行きましたよwww
そもそも劇場版でリピーターしたのって時かけとストレンヂアしかなく、しかもその2回目はどちらもイベントがあったからこそ行ったというものなので、純粋に作品内容だけに惹かれて2回目以降行ったのは今年の作品が初めて。
それぐらい今年は劇場アニメの年でした。


ただその一方でテレビシリーズについてはもうなんだこれはと言わんばかりのラインナップでちょっと・・・
正直ね、毎週見ててもストーリーが全く頭に残らず、右から左へ抜け去っていくようなのばっかりだったんですけど。
昨年10月期はじまりの作品が残ってた1~3月期はちゃんと記憶に残る作品が結構あったけど、4月以降はホントダメだね。
諸手を挙げて良かったと言えるのは「東のエデン」しか無いな。
「鋼FA」「レールガン」「化物語」なんかは結構良い部類だけど、作画なり演出なりが良いだけでやっぱりある一線は越えられてない感じ。
いやその「ある一線」て何なのよって言われると困るんですが(爆)

ていうか今年は、開始前に特に期待していたアニメオリジナル作品がことごとくダメだったのが残念でならないよ。
「バスカッシュ!」とかかなり期待してたのにフタを開けてみたらあーあって感じだったし、2年周期で良作を送り出してきたNHKの意欲作か?!と期待した「エレメントハンター」も微妙だった。
「CANAAN」も「true tears」のP.A.WORKS作品ってことで期待してたんだけど、何かなー、で結局3話ぐらいまで見て止まってる。
「DARKER THAN BLACK」は世間の評価は結構あるみたいなんだけど、前シリーズ同様僕にはどこがどう良いのか全く理解できないまま終わってしまった。
結果残るオリジナル作品っていうと「東のエデン」が辛うじてTVシリーズに残るだけで、あとは「サマーウォーズ」「センコロール」の劇場作品に行き着いちゃう、ってのが今年の傾向をよく表してるかなと。

そもそも今期、テレビシリーズは2期、続編、外伝の率が高すぎ。
ガンダム、ドルアーガ、バーディー、のだめ、鋼、DTB、夏目、絶望先生、みなみけ、ハルヒ、禁書目録&超電磁砲などなどなどなど・・・
劇場版ですら完全オリジナルは7作品中2作品しかないんだから驚きだよな。
なんかもうアニメ業界が全体的に疲弊してきてて、一度売れてるから作れば確実に儲かる2期モノ、という堅実な道に走るってのは商業的には仕方ないことなのかなーとは思うけどさ。少しは新しい刺激も欲しいよね。さすがにこの数はやり過ぎかと。
まぁそこで儲かったお金が良質のオリジナル作品に使われるというのであれば否定はしないけど・・・
ちゃんと出してよ、何時までも心に残るオリジナル作品。
ここ2年ぐらいご無沙汰よ?

そんなわけで今年は当たりかハズレかと聞かれれば、まぁハズレでしょうね。
大物も居たけど、平均しちゃうとやっぱり、ね。


んで今年がそんなだと来年に期待したくなるんですが・・・
うーん、どうなんだろう(爆)
月イチ放送の変則放送になる西尾維新アニメプロジェクト第2弾「刀語」とかは気になるかな。
あとテレビ東京がフジのノイタミナに対抗しようとでもしてるのか、アニプレックスとタッグを組んで打ち上げた「アニメノチカラ」。この枠で放送される「ソラノヲト」「閃光のナイトレイド」はどちらもオリジナル作品と言うことでちょっと期待してます。
原作モノでは、今更言うまでもなくとりあえず1月からの「デュラララ!!」を主に池袋探訪的な意味でおなかいっぱい楽しむとしてw
4月からの「おおきく振りかぶって」セカンドシーズンも当然外せません。
あとそれを知ったとき「時代は2期モノか」、と書いたけど、そのすぐ後に「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」2010 PROJECT STARTとか書いてあったんですけどこれは何(何)今もう戻ってるし。
そうそう忘れちゃいけない「新コードギアス」。ただこれは前書いたとおり本編は2010年中に始まる気はしてないので今のところ『来年の期待作』には含めんでおくw
めぼしいのはそんなところでしょうかね。
あとはその時その時のちょこちょこしたモノをつまんでいく感じで。
直近1月スタートのでは一応今までの全部見てる「のだめカンタービレ フィナーレ」、水島精二×GAINAXという布陣がとても気になる「はなまる幼稚園」、新房さん再来・「ひだまりスケッチ×☆☆☆」、もひとつ新房さん「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」、ラノベから「バカとテストと召喚獣」あたりですかねー。

そして来年も地味に映画の年になりそうな予感。
去年の6月の時点で既に情報出てたけど1年半も全く動きの無かった、「かみちゅ!」スタッフ再集結で作られる劇場作品「ザ☆宇宙ショー(仮)」がついに「宇宙ショーへようこそ」という正式タイトルのもと2010年公開が決定。これは見に行きます。
後は今年の映画の続き物とか。「東のエデン Part II」は目下一番の期待作。少なくともこのときには絶対VIPルーム行くよ!w
あとは「マクロスFrontier」の完結編もあるね。
「ヱヴァ:Q」は・・・来年はきっと無理だな(爆)
あと「涼宮ハルヒの消失」も映画で登場か。
ゴールデンから左遷されたのに奇跡の映画化を果たした「銀魂」は・・・まだTVちゃんと見てた頃のだし、ちょっとネタとして行ってみたい気はしてるwww


そんな感じで。はたして来年は何か楽しい作品に出会えるでしょうかね。楽しみ楽しみ。


お、今年はこの記事書き始めたの数日前な上に、年明け恒例・いつものアレの制作も至極順調だったおかげでこの記事の投下もだいぶ早いなw
まだ今年7時間半ぐらいあるよw
今日はこの後実家に戻り、紅白の水樹奈々を拝みながら年越しを迎えることになるかと思いますw
それでは皆様、来年もステキな裏ページでのひとときから幕を開けてください(爆)
今年も良い出来だよ☆(爆)

(12/31 20:16:16)
水樹奈々キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
なんかとっても普通の扱いでびっくり。なぜにテリー伊藤w

(12/31 20:22:03)
あぁこういうことか。


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1869


デュラララ!!×5、×6

No: 1868
投稿者:管理人 2009/12/31 Thu 00:28:06

3日連続こんなタイトル。今日も原作の意味。
アニメ始まる前にとりあえず既刊全部読み切ろうと思って、昨日に引き続き5巻を読み始めたのが14時頃。
しかし読み進めてくウチにこれは・・・と不安がよぎり、あとがきまで読み進めてみたらやっぱり「前後編です」の文字が。
その時点で既に18時過ぎ。
そのまま放置とかとても耐えられない感じに終わっていたのでとりあえず夕食にして、6巻に突入したのが19時前。
そして一息に読み切ってみたら、気づけば23時半。気づけば今日は9時間もデュラララ!!の世界に没頭しておりましたとさ(爆)
午前も午前で、昨日読み終わった4巻の舞台を考察してみたり、27日にこれまた池袋で買ったGファンタジーで連載中のコミック版1巻から舞台探訪できるコマをスキャナで取り込んでしおりにまとめる作業をしてみたり、なんかもう朝起きてから日付が変わるまでとにかく丸一日デュラララ!!な日でしたよ。

ていうか5~6巻。以下超ネタバレですが。
成田良悟的にはこのシリーズの主役はセルティさんと言い張ってるけど、この2巻はどうみても帝人が主役。
昨日(4巻読了時点)までの認識では肉体的にも性格的にもマシな人に分類されてたけど、今回の一件で性格的に難有りの部類に昇格(?)しちゃったなー
つか杏里も何か最早積極的に裏の世界に突入してくるようになってしまったし、折角帝人と再会することを決心した正臣も結局顔を合わせられずだし、そんな状況を今朝スキャンしながら改めて読んだ、原作1巻最初の方を元にしてるためまだみんな仲良く平穏無事な「日常」を送ってるコミック版の内容と比較してしまうと何か物凄く切ないモノが。
これから始まるアニメ版もこの3人を中心に据える的な発言を監督がしてた気がするけど、何かこの結果を知ってると常にフクザツな想いを抱きながら見ることになりそうだ・・・
そんな心境になるのも全部臨也のせい・・・ってのはネタでもなんでもなく紛れもない事実か(爆)
ってか臨也といえば、あんなことになるなんて!
帝人の転機といい臨也の事件といい、7巻以降はまたエラいことになりそうね。
そんな7巻は6巻のあとがきが本当なら本筋が進まなそうな話になりそうだけど(爆)

このシリーズはいい加減借りるんじゃなくて自前で買っても良いかなー
アニメイトのあくどいフェアに乗っかってやるのもまた一興?

・・・ところであのロシア人二人に杏里に対する依頼したのって、誰?
4巻から裏で暗躍してる澱切なる人物が今回も出張ってきてるけど。
未だに目的ハッキリしないよね?



以下私信。
>むさくん
えーとりあえず3人確保って、それって行く流れ?w


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1868


デュラララ!!×4

No: 1867
投稿者:管理人 2009/12/30 Wed 00:13:22

今日はちゃんと原作4巻の意味(何)
8月に3巻読み終わった後、むさくんから続きを借りてたけどずっと読んでなかったので、休みに入ってヒマがたくさんあるのを良いことに1日で一息に読み切りました。
今回は登場人物達の日常の景色をメインに描いたと後書きで語られてたけど、最終的にはわりと非日常になって言ってたよね(何笑)
でも今回十人以上の登場人物がそれぞれの時間にそれぞれの場所で、それぞれ全く違った思惑で動いていたけど、その全てがどこかで互いに絡まり合うことで一つの大きな事件を形作ってる・・・っていうこれぞ群像劇、これぞ成田良悟って巻でめっちゃ燃えましたww
少なくともこのシリーズに関してはどの感もそんな感じだけど、今回特に「一見関係ないパズルのピースが読み進めていくと次第に全てきっちりハマっていく」あの感覚ってのがものすごく良かった。
まぁちょっとあまりに時間軸がバラバラに書かれていて一部追い切れなかったけど(爆)
でも全体が面白かったので読み終わった勢いでExcel使ってキャラごとにその時間何してたかをまとめて時系列順に並べてみたけど、そしたら全貌がよりハッキリと見えてなお面白かった。これはアツい。

この辺の話はやっぱりアニメで使われるのかな。
このほどよい時系列のシャッフル感とテンポの良さがどこまで再現されるのか、そしてアニメ独自の味付けがどうされるのか、すっげー期待!


しっかし今に始まったことじゃないけど、この作品は出るキャラ出るキャラ、一人も漏らさずみんな変人だよなぁ(爆)
首無しの妖怪に、異常に力が強く信じられない暴力を繰り広げる男。体内に妖刀を宿した女の子。今回新たに話に絡んできた二人も壮絶な動きをする殺人機械に、人と違う何か異形の力を持った人気女性アイドルとかだし。
肉体的は普通でも、どこまでも性格のひねくれた情報屋に、それを反面教師にしたため痛い方向へ育ってしまった彼の双子の妹たち、やはり異常な兄を見て育ったため感情が異常なまでに全く表に出てこない人気男性アイドル、首無しの怪異を心も体も愛する闇医者、街中をガスマスクに白衣という姿で歩く闇医者の父親、実の弟に肉欲のレベルの愛情を注ぐ女、二次元の世界に住んでるかのようなネタしか話さない上に時折そのネタで拷問を行う男女、ロシア出身の黒人でロシア人が経営する寿司屋で働く巨漢、と性格や出自が異常な人たちは数えだしたらきりがない。
肉体的にも性格的にも普通の人ですら、大人しい顔して実は大規模カラーギャング「ダラーズ」の創始者だったり、そんなそぶりは見せてなかったけど実はカラーギャング「黄巾賊」のトップだったり、今回の新キャラもただのかわいい後輩かと思いきや実は裏では以前直接関わったとあるカラーギャングと深い繋がりがあったり、という巨大な隠し事を秘めてるし。
まともな人は最早どこにも見あたらない(爆)
一応門田と渡草とトムは変なポイントが今のところ見あたらないけど・・・こんな人たちの中で過ごしていけるだけで十分オカシイかな(何)
メインキャラの人数物凄く多いのにみんな個性立ちすぎなぐらいってのはホントすごいなと思います。



ところでどうでもいいけど。
12月27日、池袋の往来の中で萌えだの燃えだの言いながら散策する男二人女一人の集団があった。ていうか僕らだった。
遊馬崎と狩沢の会話はとても他人事とは思えません・・・!(爆)
池袋の案内の仕方とか聞かれたら、もちろん「最初は池袋を舞台にしたアニメや漫画の聖地巡礼って事で」って答えます!(何)


>某方
>さっきBreatheに凸しますた。
ちょwwwおまwwww電凸とかwwwwwww
さすがwwwwwやるなwwwwwwww
そっかあのチャージ料無料キャンペーン、別に半券とか要らんのか。
それはそれは(何)

>行 っ て こ い 。
いや待って流石にあそこはそれなりに人数いないと(爆)
手近に集めても来そうなの最大で自分含めて男3人ぐらいしかいないから(爆)
や、1/17までに上京するというなら話は少し変わってきますけど?(何爆)

つかもうPart II公開時に一日掛けて映画鑑賞→豊洲堪能で決まりじゃないか?
何なら最後横浜大さん橋で締めても良い(何)
夜の水上バスもアリだな。
今回みたいに「ついで」じゃなく、本気で挑もうぜ(何)

3月にもやる可能性はある、って事はかなり期待できるだろうし!
ていうかもうもし無料じゃなくても行けばいいと思うよ(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1867


デュラララ!!×6

No: 1866
投稿者:管理人 2009/12/28 Mon 22:43:48

つーても原作6巻ではなく、昨日の舞台探訪第6回のことです(何)
昨日撮った写真に加えて、昨日池袋に現れたセルティさんの写真と23日に東武乗りつぶしのついでに撮った夜の写真を合わせて更新。
この辺からが今回更新分です。

もうひとつ、DARKER THAN BLACK -流星の双子-探訪ってのも公開しました。
昨日東池袋駅へ向けて歩いていたら11話で蘇芳とジュライが歩いてた道が「あ、やっぱりここだw」って気づいたのでついでに撮影。加えてこの日記で放送直後に何枚か出したとおり、昔の写真でまあまあ使えるのがいくらかあり、全部合わせたらそれなりの数になったので独立ページオープンさせました。
デュラララ!!とか一昨日上げたデジモン02マニアック探訪とかと比べるとやる気のなさは明確ですが、まぁ折角行ったんだし(何)
いやもうこの作品は札幌を出てきたその年に札幌が舞台にされてしまったその時点でもうやる気は大いになくなってるんですが(爆)

大宮近郊はどうしようかな。
・・・それこそニューシャトルのりつぶしのついでにでも行くってのもアリか。


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1866


NHKハンパねぇ

No: 1865
投稿者:管理人 2009/12/27 Sun 23:26:25

いやもう風呂入って寝ようと思ったけど、最近見てないとは言えそういえば今日BS2のプラネテス最終話だなー1月から何やんのかなーと思ってNHKアニメワールド内のプラネテスHP見に行ったら盛大に噴くハメになったので改めて書きますね(何)


※2010年1月10日より、「テニスの王子様 全国大会編」を放送する予定です。


;";`(;゜;ж;゜;)ブフォッッ

もうね、アホかと、バカかとwwwwwwwwwwwwwwwwww
蟲師→プラネテス→ヘンタイテニスってどんな流れだよ!!!wwwwwww
ほんっとこれだからNHKはwwwwwwwwwwwwwwwwwww


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1865


今日のツアー

No: 1864
投稿者:管理人 2009/12/27 Sun 23:04:05

06:50 出発
07:55 池袋着。人気の少ない池袋を撮影しまくり
08:40 某方、むさくんと合流。ここでw
08:50 シネリーブルへ移動。
09:15 東のエデン劇場版上映開始
10:47 上映終了。2度目だけどやっぱりJuiz祭りだなぁ、と実感(何)
11:20 サンシャインまで移動して昼食
12:10 アニメイト前で”首無しライダー”にクリアファイルをもらうw
12:20 東池袋から豊洲へ移動。途中DARKER THAN BLACK-流星の双子-11話で出てきた景色発見w
12:50 豊洲着
13:00 ユナイテッドシネマ豊洲併設カフェ・Breathe(東のエデンcafe開催中)へ突撃。あまりのそのままっぷりに感動する。
14:05 豊洲駅へ戻る。
14:20 豊洲出発。月島で某方と別れたのち再び東池袋へ
14:50 60階通りハンズ前到着
15:00 セルティさんクリアファイル配布イベント第4回の「池袋某所」はここかと踏んでいたが違ったので60階通りを移動。
15:05 シネマサンシャイン脇の駐車場前で発見。写真撮ったり2枚目もらったり。
15:10 朝撮り残した各所の撮影
16:00 西武屋上でむさくんとダベる
17:20 細田守監督とサマーウォーズの本棚に関する記事がBRUTUSに載ってるのを思い出したのでリブロに立ち読みに行く。リブロのデカさに驚愕。
17:40 解散。帰宅。

早朝から盛りだくさん。
っていうか満足w
いやもう何ってあのカフェ!!!
東のエデンテレビシリーズで出てきた滝沢の部屋ホントそのまんまで!!
っていうかそっからの景色が!!!!
晴海大橋見えるし!!!みっちょんが花火してた広場も同じ角度で見えるし!!!!
上のVIPルームへ至る階段とかモロ同じ角度に見える席だし!!!!!!
ぎゃー!!!(何)

久々にはしゃいだね(何爆)


さすがにあのこじゃれたカフェで内部撮らせてとは言えんかったけど(爆)、この写真だけでも全ては伝わるよ!
もうほっといてアップルティーとタイ風居酒屋「HYNE」マンゴーラッシーを晴海大橋をバックに(何)
もうほっといてクッキーはまた完売してたけど、もうとりあえず今日は満足したのでいいですw

つーかPart II公開時には今度こそ豊洲で観てそんでまたここ行こうぜ!
そしていつか調子に乗って上のVIPルーム(※ルームチャージ20000円)使おうぜ(爆)




しかし流石に6:15起きだともう眠いな(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1864


こんしんのいちげき

No: 1863
投稿者:管理人 2009/12/26 Sat 22:03:47

この日記で何度も写真撮ってきたという書き込みはしたものの、いっこうにアップできなかったデジモンアドベンチャー02 マニアック探訪ですが、昨晩やっとこ完成できました!
7/26に探訪してからちょうど5ヶ月もかかってます(爆)
まぁ8月はひたすらサマーウォーズしてたし、9月もその余波+5連休鉄ヲタの旅があったりして作業再開したのが10月頭。しかしそれと同時にデュラララ!!祭りが始まり、度重なる探訪とそのまとめ、さらに未経験なのにニコ動に動画版舞台探訪を投稿するべく制作環境を整えるところから奮闘したりしてたのでこんなに時間が掛かってるわけですが。
それでもたぶん、実際に作業した日数は丸2週間ぐらい有ると思うけど(爆)
作品自体はもう9年も前のモノですが、舞台探訪サイトに上げてるモノの中では相当気合い入ってる部類なのでよかったら見てやってくださいマシ。

ちゅーか今回57枚も写真掲載したページを作っててふと、今舞台探訪サイトに写真って何枚有るんだろうと気になり、ざっと数え上げてみたんですが・・・
1800枚近くありました(爆)
予想以上にハンパない数で作った本人も驚いております(何)
そろそろ1000いったかな、ぐらいとしか思ってなかったw
上位を見るとデジモン無印がTV版とウォーゲーム合わせて133枚とか、ノエインが3回合わせて155枚とか、サマーウォーズが163枚とか。
絶対少年横浜編なんか7回も行っただけあってぶっちぎりの181枚ですよ(爆)
この4シリーズだけで1/3の600枚超えてるよ。
平均すると1作品当たり55枚。
・・・そんなに載せてたのか(爆)
まぁこれからもまだまだ増えていきますけどねwww
例えば明日とかもまた撮りに行くしwwwwww


そんなわけで明日は朝から池袋行って人気のない(であろう)60階通りを存分に撮影してくるぜ!
そんでその後某方&むさくんと合流して東のエデン劇場版2回目鑑賞→豊洲の東のエデンcafe突撃予定。
この日記の頻出人物がついに一堂に会します(何)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1863


今日のお出かけ

No: 1862
投稿者:管理人 2009/12/24 Thu 00:48:32


何か3ヶ月に1度ぐらいはそういう気分になる周期が訪れるみたいですが、最近あんまり鉄ヲタしてなかったので今日は近場の乗りつぶし旅行に出かけてきましたw
今日のターゲットは東武東上線&越生線。
東上線は最初に乗ったのが2007年1月3日。このときは川越から和光市まで乗車。
その後おお振り舞台探訪で朝霞行ったときに和光市~池袋も乗ってますが、反対側・川越~寄居は行く機会がありませんでした。
この路線、ヘタに末端部で他路線(JR八高線と秩父鉄道)と接続してるもんだから、「それらに乗りに行くついでに乗ればいいや」って考えから長らく放置されておりました。
でもよく考えてみたら八高線はとっくに乗ってるし、秩父鉄道に関しては路線の真ん中辺りで接続してるから、東上線を絡めた乗りつぶしをしようとすると秩父鉄道線内を無駄に長い距離往復する必要が出てきてしまう。さらに言うと他の接続路線であり、より終点に近い位置で接続してる西武秩父線も未乗だし、反対側の終点・羽生で接続の東武伊勢崎線もやっぱり未乗。となればその両者と絡めて乗るのがベストでしょう。
・・・って言うことに気がついたので、東上線は単独での乗りつぶしを決行することと相成りました(何)
まぁ単独っつーても、支線みたいな位置づけの越生線は流石にセットですが。

そんなこの路線。
横浜の自宅から田園都市線に乗って渋谷へ出て、地下鉄副都心線で和光市へ行き、東上線で坂戸まで行ったあとまた乗り換えて越生まで約2時間半掛かったんですが、私鉄の通勤路線ばっかり乗り継いで、しかも乗車券もSuicaだし、まぁ普段乗るようなのと大して変わらぬ雰囲気の電車に乗ってたはずなのに、着いてみたら意外と長閑な雰囲気のところだったっていうのは若干ファンタジーでした(謎)
越生から東上線の端っこ・寄居まではJR八高線で行ったんですが、そいつなんか2両編成の気動車だしな!(爆)
見慣れた東武の通勤電車からいきなり東北のローカル線でもよく見かけるディーゼルカー(しかもワンマン運転)に乗り換えるこの違和感。
ついでに言うとそんなヤツにもSuicaで乗っててまた違和感。
普段の18きっぷ旅行とはまた違った楽しさがありました(何)

んでまぁ、寄居から東上線全線通して乗って帰ってきた訳なんですが、終点はもちろん池袋な訳ですね。
池袋といえば、もう言うまでもありませんね(何爆)
ここで敢えてスルーする理由もありませんので、第5回デュラララ!!舞台探訪が開催されました(爆)
まぁイヤでも通るんだし、家を出たのが11時と遅かった割には行き先も近いため18時前には池袋に着けるってことがわかってましたし。
ついでに前回(12/12)の帰り際、アニメイト池袋店で毎月恒例のガンガン、Newtype、アニメージュのセットと、普段は買わない電撃文庫Magazineを買ったんですが、電マガ開いたらその誌面で初めて見た景色が2~3個あってコンチクショウとなっていたし、今週からmixiで予告動画が公開され、その中でも数カット初出のが有るのを確認してた頃合いでもあったので、そいつらのウチ夜のシーンとして描かれていた地点を撮影してきましたw
そっちの写真はデュラララ!!舞台探訪ページに載せます。

ちなみに何故普段買わない電マガを買ったのかということについては、この辺の話を思い出してみてください(何)


さて今日の乗りつぶしによって関東一円の未乗区間は更に減少しました。
こうして気軽に行ける先はどんどんなくなっていくのです(爆)
今のところ気軽に行けるのは大宮のニューシャトル、チバの山万ユーカリが丘線、京成&JRの成田空港とその近くの東成田&芝山鉄道・・・ぐらいかなぁ。
北総鉄道ってのも有るけど、こいつは金額的に気軽じゃないから成田空港まで延伸されるのを待つ(何)
西武秩父&秩父鉄道はSLの時期に1日掛けてお出かけかな。
あと東武伊勢崎線とその周辺の佐野線、小泉線、桐生線もフリーチケットが有るみたいだから朝早くから夜遅くまでコースか。
この中で次はどこへ行くかねー。
ニューシャトルに乗って新生鉄道博物館にでも行ってくるかなー


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1862


←前へ 次へ→

  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
 


昨日: 今日: