徒然なるままに、日暮らし、パソに向かひて、心にうつりゆく由なきネタを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ(何)

←前へ 次へ→

  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
 

告知

No: 1899
投稿者:管理人 2010/02/07 Sun 23:36:02

デュラララ!!第5話「羊頭狗肉」舞台探訪公開しました。
今回は58枚。これでシリーズ合計で460枚前後になったみたい(爆)
しかし5話まで毎話毎話探訪に行ってるわけだけど、「この時間帯のこの場所のこのアングルは、×話のあのシーンで出てきててもう撮ってきてるから今回は撮る必要ない」っていうのがこれまで一度もないっていうのはどういうことかwww
シネマサンシャイン隣の駐車場前とか、場所とアングルが全く一緒の画は出てきたけど、かたや夜のシーン、かたや昼のシーンだったから背景画としては別の画だし。
背景画ってある程度は全く別のシーンにも使われるのが普通でしょ?w
ほんとこれ、背景カット何千枚作られてるんだろう・・・w


さてそんな5話探訪。
昨日は最高気温6℃、夜なんてたぶん2~3℃しかない上に強風が吹き荒れててホント寒いのなんのって感じの中、それでもめげずに巡礼して参りましたですよ。
結果↓ご覧の有様ですが(何)
ちなみに冬の舞台探訪中に風邪もらってきたのは今回以外にも複数回あります(爆死)
それでも懲りずに逝くのが真の探訪者ってものです(何)

でもたぶん今までで一番寒く感じたのは、2008年末にかんなぎ探訪で行った仙台だろうなぁ。
雪降ってたからな、あの時(爆)
実際の気温的には真冬にノエイン・函館行ったときなんだろうけど、あん時ゃ晴れてたし。
まぁ、どんな気温だろうと行くことには変わりないんですけどね(何)



>私信
来月は豊洲で本気を出さないといけない(何)から意外と歌ってる暇ないのかなーと思ってるんだけど。
その点再来週はやり放題だ(爆)
14時頃からならだいたい昼間のシーンを撮り終えて暗くなるまで暇をもてあまし始める頃合いだから、巡礼の邪魔にはならないどころかむしろ歓迎w



この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1899


自重したら負けかなと思っている。

No: 1898
投稿者:管理人 2010/02/07 Sun 22:06:27

昨晩23:30就寝→起床13:00(爆)→朝(???)ごはん→デュラララ!!5話マップ作成&公開→14:30昼寝(何→17:30洗濯しつつまた寝る(ぉ→19:00夕食作り→夕食→風呂→今に至る。

・・・18時間ぐらい寝てるね(爆死)
どう考えても体調不良です本当に(ry
先週起きた突然の謎発熱以降微妙に咳が出たりしてたけど、昨日自重せずに激寒の池袋を歩き回ってトドメを刺されたようです(爆)
でも熱が出て動けないとかじゃない限り自重する気は毛頭無いので良いですけどねー(何)

さて18時間睡眠でだいぶ回復もしたようだし、写真を選んで公開しますかね。


>私信
>2/20
だいぶ前から挙げてる気がするからもう今更挙げなくて良い?(何)
ちゅーかまったりお茶なの?てっきり激しくカラオケだとばかり(何爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1898


決戦の地は何故か椎名町(何

No: 1897
投稿者:管理人 2010/02/06 Sat 22:26:12

今日の14時からしばらくの間、この日記の常連のうち結構な割合の皆様は、電話をひたすら掛けまくっていたことと存じます(何)
ついったで実況してたとおり、僕も当然その中の一人な訳ですねw

今日は相変わらずの「デュラララ!!」舞台探訪で池袋にいたわけですが、13時頃池袋駅西口のとあるインド・ネパール料理店で昼食を終えた後、池袋の南西に拡がる住宅街の細い路地を突き進んで豊島区南長崎二丁目某所を目指してました。
何故そんなとこを目指したかというと、今回出てきた雑誌記者「贄川周二」の名刺に「東京都豊島区南短崎2-6-3」という住所が書かれており、こんな分かりやすいもじりかたされてる上に近場と有れば、そりゃもう現地を確認しに行かずしてどうする、ということで。
途中人一人がやっと通れるようなスキマみたいな所(それでも一応地図に載ってるw)を通り抜けたりしつつ、ゆっくり歩いて30分ぐらいで現地に到着。
しかし、そこには小綺麗なマンションが建って居るのみで、作中に出てきたような古びた家は実在しませんでした。残念。
同じ番地の他の場所には、わりと似た風情の建物は有りましたけどw

さて池袋へ戻るか、と思ったけど、ゆっくり歩いたことが災いして、最寄り駅である椎名町駅に着いたのが13:45ちょい過ぎ。
「決戦」の時まで後十数分。
当初の予定では池袋駅に拡がる広大な地下街の隅っこ辺りの、暖かいけど人通りの多くないような場所で戦いに挑もうと思っていたけど、この時間ではすぐに電車が来たとしても、池袋駅を降りて改札出て地下に潜って適切な場所を陣取るという段階を踏んでる間に14時を回ってしまうことはおそらく間違いない。
なので仕方なく、そのままそこを「戦場」とすることに。
椎名町駅北口にさも待ち合わせをしているかのごとく佇み(何)、時間を待ちます。

約十分後の13:58。
とりあえずついったに「有隣堂予約待機なう」と実況を入れ、次に携帯の時計(電波で合わせるため正確)と腕時計が何秒ずれているのかを確認。
そうこうするうちに1分前を切ったので、あらかじめ登録しておいた有隣堂の番号を呼び出し、「発信」ボタンを押せば即繋がる状態にしておいてカウントダウン開始。

そして13:59:50。
少しフライングだけど電波探して呼び出す間に10秒は経つと踏んで発信!


プーップーップーップーップーップーップーップーップーッ


ですよねー

きっと勝ち組は13:58:30あたりから繋げてるんだぜ(何)

しかし!
こんなところでへこたれている場合ではない!
ただひたすらに必中吶喊有るのみ!(何)
短縮ダイヤルとして機能するアドレス帳の番号は覚えたからその数字を入力→発信→OK→プーップーップーッ(ry→OK→短縮入力→発信→OK→プーップ(ry→OK→短縮入力→発信→OK→プー(ry→OK→短縮入力→発信→OK→プ(ry→OK→短縮入力→発信→OK→(ry
普段あんまり電話を掛けないから知らなかったけど、流石に5~6回目からは繋がらないときに携帯がどういう挙動を示すのか理解したので、途中からいちいち耳に当てて音を聞くことすらなく、画面だけ見て延々操作。
ある程度までは何回掛けたか数えてたけど、もう途中から分かんなくなってきたので、もう一心不乱に押し続ける(爆)
寒い風が吹きすさぶ中だけど、テンション上がってるのか意外と手先にだけはちゃんと血が通っていた模様で、操作に不具合はなかった(爆)

そして14:19。
携帯画面が何回間までと違う挙動を!!
ここぞとばかりに耳に当てると呼び出し音が!!!!!
そして1コールで「はい、有隣堂ヨドバシAKIBA店です」との声が!!
ktkr!!!!!!

そして「無限のリヴァイアスのイベント予約したいんですけど」と言ったら、「かしこまりました」って!
OK確保は出来た。
っていうか一人の応対時間が1~2分としてもこの時間なら10番代ぐらいいけるんじゃね?

そう思っていた時期が、僕にも(ry

その後整理券番号教えてもらったら、もう既に30番以降の立ち見席でした(爆)

あー、2回線ぐらいはあったのね(爆)


でも、入れるならそれでよい。



というわけで、2/21はオフ会ですね皆さんwww



22:26に合わせようとしたらギリギリで最後の方がいい加減になってしまった(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1897


デュラララ!!5話「羊頭狗肉」

No: 1896
投稿者:管理人 2010/02/06 Sat 08:28:20

え、なに、これ2巻だけじゃなくてまさか3巻も同時進行?!
沙樹も出てきたし、黄巾賊とブルースクウェアなんて単語も出てきたし、正臣の過去について早くもいろいろ仄めかされてるな。
しかしあの辺の話は1巻(4月)から1年近く経って帝人、正臣、杏里の3人の関係が深まってから起こってこそ話の方もより深まる、という面が有ると思うんだが、どう料理してくるのかな。
一応時系列順にやりますという監督の発言もあるから、今回までのはただの前振りってことかしら。
っていうか正臣の情報通ぶりが、アニメの「入学式の数日後」というシチュエーションだと違和感ないか?

なんにしてももうこのアニメ版、設定についてはともかくストーリー展開について予想できないという点では既読だろうと未読だろうと関係なくなってきたなw

ところで今日のオタク二人組。
「ひょうきん族!」
「黄巾賊だ」
「そうそれ。……今のエルメスね。」
同じようなことやったことあります(爆)。

それから沙樹役で福圓美里が出てきてちょっと噴いた。
原作イラスト:ヤスダスズヒトで前々回「夜桜四重奏」のコミック1巻が登場してて、しかもそれを持ってるキャラの中の人が梶裕貴で、さらに沢城みゆきも小野大輔もいるというこの状況で福圓さんまで出てこられると、もう藤田咲マダーと言わざるを得ない(何笑)



今日の舞台。
下校中の歩道橋は以前と反対側が出てきてたな。
新幹線の遊具に座って三人で話してた公園は東池袋公園だったっけ。杏里と別れた帝人と正臣がアムラックスの前経由で東池袋駅方面へ歩いていたから間違いないか。
帝人と別れた正臣はまた西口公園へワープしてるw
来良総合医科大学病院はちょっと分かんないな・・・
あの辺の有名な大学病院というと、それこそこの間デジモン02探訪で行った板橋区の日大病院なんだろうけど全く違うし。
帝人が誠二&美香(?)を見つけたあたりはよくわかんないけど、後のシーンからだいたいの場所は推定できるな。
その二人を追う帝人を見つけてそれを更に追いかける正臣が黄巾賊のメンバーとぶつかったのは・・・OPの狩沢達のいる自販機前辺りか。
帝人が二人に追いついたのが豊島区役所前だし、たぶんそこだろう。
切り裂き魔の現れた裏路地はラブホ街だから最初北口かと思ってたけど、この流れだとヤマダとビックの裏辺りってことになるんかな。

ふむ。今回は学生組の放課後が話の主題だけあって、どのシーンも夕方~夜だな。
明るいウチのシーンは歩道橋と東池袋公園だから別に午後のいい時間だろうと人は多くないし。
こんなに早起きする必要は全くなかったな(爆)
60階通りの撮り直しをしようにも、今日は涼宮ハルヒ劇場版の初日だから、シネマサンシャイン周辺は先週以上に大変なことになってるだろうしなー
ま、今日むちゃくちゃ寒いし、昼前ぐらいまでしっかり舞台を精査して、多少温かくなってから出かけますかねー

ちなみに以前集計した結果によると、今日の探訪は99回目になるみたいですよ(爆)

(02/06 09:18:29)
お、帝人が誠二と美香を見つけた場所がわかったぞ。帝人が出てきた「ラーメンMIHARU」、名前そのまんまだw


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1896


情報解禁

No: 1895
投稿者:管理人 2010/02/01 Mon 21:37:23

なにこれひどい

そんな今から買う人に優先的に渡すとか・・・
発売を心待ちにして、出たら即座に買ったアツいファンがまるで負け組じゃないか・・・
これだけのために2100円出してもう一冊買うとか流石にあり得・・・・・・・・・
















なくもない(爆死)

だって谷口悟朗トークショー、しかもリヴァイアスメインのチケットが2100円ですって言われたら出せるもん(爆)

正直当日券なんてきっと出ないし、もし出るとしても予約分で50枚出した上で、追加として10枚ぐらいという形だろうからな。
プラネテスイベント@ロフトプラスワンの時を見ればそんなの容易に分かることだろう(爆死)
コンプリートアートワークス2冊目をどうするかという問題は若干残るけど、まぁ乗せられてやろうじゃないの(何)




あ、恒星さんわざわざメールで知らせてくださってありがとうございましたー


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1895


なんとか24時間以内

No: 1894
投稿者:管理人 2010/01/31 Sun 01:37:44

TBSでの放映から数えて、だけど24時間経たないうちに「デュラララ!!」第4話「形影相弔」の聖地巡礼レポアップしましたw
まあ今回夜のシーンが少なくてわりと早く帰ってきたのと、写真の総数が26枚とデュラララ!!探訪シリーズとしては比較的少ない方だったので、解説を付けてもそれほど時間が掛からなかったおかげですけどね。


しかし舞台探訪するためだけに、6時半に起きて25時半まで活動って。やり過ぎだな(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1894


デュラララ!!4話「形影相弔」

No: 1893
投稿者:管理人 2010/01/30 Sat 07:41:15

ま た 横 浜 か !!

マジかよ?!(爆笑)

今回池袋のメインは南池袋公園(5年後まで工事中)だから実は殆ど街のカットが無いって言うこの事態(爆)
前回の撮り漏らしが結構あるから行くけど、時間調整の間ヒマだし行こうかな。
っていうか明日行くといろいろスムーズなんだけど(爆)、昼のシーンだったから夜までヒマになるしなぁ(何
まぁその場次第か。
職安通りもまた出てきたし、そっちも行かないとならんからな。

しかし山下公園のあの構図の写真、なんかもう既に手元にあるんじゃないかって言う気はすごくするな(爆笑)

それはそうと本編。
やっぱりセルティ=沢城だったー
要するに「ちゃんと聞こえている 君の心の声」って訳ですね、分かります。

しっかしアレだなー
原作だとセルティさんかなりの勢いで萌えキャラ(何)なのに、首無しのビジュアルを常時描かれ続けるのは予想以上にキモいな(爆)
原作の表現でよくある「首がないことが全てを台無しにしている」っていうのがものすごくよくわかるw
そして更にそんな首無しを生々しく解剖するあのシーンの恐ろしさと来たら!
成田良悟のこの発言は「あるシーンが物凄くエグイ」って意味だったんですね(爆)

アニメ化されたセルティさんは沢城ボイスでドジッ娘なのに首無し。この台無し感は予想以上だった(爆)


次回は今回全く出番のなかった学生組メインか?
しかし正臣の予告ウゼーwww


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1893


なんだっt(ry

No: 1892
投稿者:管理人 2010/01/28 Thu 22:19:13

有隣堂ヨドバシAKIBA店 無限のリヴァイアス祭り ~俺達には救いなんかいらない~
な、なんd(ry
恒星さんのmixiボイスで知ったけど、いつの間にかそんなことになってたのか。
っていうかサプライズイベントって何。めっちゃ驚かされたいんだけど(何
とりあえず内容変更前と後と両方行くか。
そして"あの話"聞いてからずっとソワソワしてる"例のアレ"の発表もこの感じだと2/1?
いやもうちょっ、うわぁ(何)
より一層ソワソワしてきた(爆死)
っていうかやっぱり14なのか?!

いい機会なのでついでにコンプリートアートワークスについて。
読んだ直後は3時間ぐらい掛けて超長文をまとまり無く書きそうな勢いだったけど、4日経って少し落ち着いた今ならもう少しマシに書けるとおもうのでww

さてこの本、何と言っても見所は白鳥さん、黒田さん、そして谷口監督の超ロングインタビューなわけですが。
監wwww督wwwwwww
最近ぶっちゃけキャラのすっかり定着した谷口監督ですが、今回のはハンパねぇwwww
普通こんな内容はまず表に出さないだろうと言うような裏事情だらけwww
10年も経って大抵のことは『時効』かもしれないけど、生々しすぎて最早怖いです(笑)

ところで今回初めて聞いたと思うけど「相葉昴治」の名前に込められた意味って何だろ。
妄想はいろいろできるけど、ヒントが少なすぎて妄想の域を脱せない(何


しかしこうしていろんな関係者の振り返りコメント読んでると、僕自身も当時のこと思い出して懐かしいやら何やら。
当時まだ中学生だった僕が、友達に勧められて見始めたのが確か8話辺り。
話的には火星圏で初めてヴァイタル・ガーダー使って戦闘したら勝利してみんな調子づいて、その後文化祭的なお祭りなんかやっちゃったりして、艦内の雰囲気はまだまだ明るさがあったけど暗闇はもう見えるところまで着実に迫ってきてたっつー、そんな時期だったはず。何も資料確認せずに記憶だけで書いたから細部が間違ってるかもしれないけど。
でまぁ、そのお祭りの後は鬱ロードまっしぐらですよね(何)
ゲドゥルトの海にどこまでもどこまでも沈んでいってもう圧潰すんじゃないかって勢いでしたよね(何)
終わりの方なんて艦内の雰囲気が暗いだけじゃなくて主人公たる昴治達が最低ランクのEランクに落とされてその区画の照明まで消されたもんだから画面的にも暗くなってもうどうしようもなく。
当時の僕はだいたい夜寝る前とかにビデオに録画したのを見てたんですが、当時既に出てた「テレビを見るときは部屋を明るくして離れてみてください」のテロップを超絶無視して、部屋を暗くして近づいてみてました(何)
だってその方が雰囲気に合うんだもん!
でもって見終わった後はあまりの鬱さにそのまま真っ暗な部屋で20~30分ぐらい蹲ってたりとかしてたのを未だによく覚えてます。
あれは良い厨二病体験でした(何爆)

そんなリアルタイム放送の26話見て超すっきりした少しあと、実家にネット開通。
それを機に、それまでも休日に父親の仕事場行って見るだけは見ていた、公式サイトの掲示板に意を決して吶喊。
その後の9年間につきましては、この日記常連の方々の一部はもの凄くよくご存じのことと思われます(何爆)
あの公式掲示板で暴れ回った(爆)こともやっぱり未だに忘れませんwww
コンプリートアートワークスの東不可止プロデューサーのコメントで「掲示板の熱に浮かされたような空気というか青さというか」とか書いてあったけど、放送終了後の参加とは言え、その当事者っつーかむしろ主犯格の一人としてはなんというかぎゃーーーーっていうかもうごめんなさいって感じでいっぱいいっぱいになり、とてもいたたまれません(爆笑)
黒田さんのコメントじゃないけど、アレは正に「若さゆえの過ち」だよね文字通りwww
っていうかあの掲示板未だに閲覧可能ってどういうことwwwやめてよwwwww

で、そこの人らとはオフ会したり(監督が言及してる正にその場には居なかったのが残念だけど)、半日ぐらいぶっ続けでチャットしたりw、上映会したり、その他諸々散発的に会ったりとか、ホントいろいろした、いや「してる」な。10年も前に生まれた『リヴァイアスのわ』ってのが薄くはなりつつも未だにちゃんと繋がってるってのはなかなかすごいことだよね。

ていうかほんと、この作品が僕にとって全てのはじまりだったってのは間違いない。
これまた厨二病とか言われそうなセリフ言っちゃうけど、僕にとっての「無限のリヴァイアス」は「人生変えた作品」であることは疑う余地もない。
リヴァイアス見なかったらその後10年間こうしてオタクとしてアニメ見続けることはきっと無かったと思うし、ネット上の天狼星という名前の人物はいつの間にか消滅していた可能性が高いかと。
少なくともこの日記とかその他サイト群は確実に存在しなかったでしょうな。
最初はネットに対しては完全に受け身で情報を「受信する」ことしかしてこなかったけど、自分から情報を「発信する」と意外と多くの人から反響があったり支持してくれたりする、っていう楽しさがあることに気づいてからはいろんな形で発信側に回ることが多くなり、その結果、やれハレグゥサイトだ、この日記だ、鋼サイトだ、舞台探訪サイトだ、と幅広く手を広げてる今のこの状態があるんだろうと思うけど、今こうして思い返してみるとその「自分から発信することの楽しさ」に気づいたのはやっぱりリヴァイアス公式掲示板でのやり取りの中から、だしなぁ。
そもそも最初にweb上に公開したサイトはリヴァイアス公式掲示板の身内向けネタオンリーなサイトだしなw あれもまだちゃんとあるからね(爆)
ハレグゥサイトだって元を正せばリヴァイアスの掲示板なのに何故かハレグゥの話題が出たのが製作のきっかけだったわけだし、この日記だって、明確にそういう意図で作ったわけではないけど、潜在的には公式掲示板が閉鎖されてしまってネタを吐く場所が無くなってしまった埋め合わせに設けた、って面は少なからずあると思う。つか、時代と共にデザインも若干変わってきてはいるけど、未だに維持されてる「タイトル部分の背景が青系のべた塗りで文字が太めの赤系統、そのすぐ下に投稿者名と時刻を表示」、っていうスタイルは公式掲示板のデザインを元にして作ったものだしなww
こうして2010年になった今でも、ネット上でやってる活動のその多くが元を正せば「リヴァイアス」って作品をきっかけにしてるってあたり、僕の中でのこの作品は相当大きな存在で、「人生変えた」なんて大げさな言葉で形容するにふさわしい作品なんだなと、10年経ってつくづく実感しました。


うん、流石に3時間とまでは行かないにしても、1時間半はかかったな(爆)
そしてやっぱりまとまらない(爆)
ま、僕の中では10年経った今でも「想い出」として昇華されてない、「生々しい今」だからこそ言いたいことで溢れかえってまとまらない、とそういうことにしといて(何)



何かこんだけ語るとリヴァイアス見たくなってきた。
(むさくん)貸し(おしつけ)てる前に自分も見なければ(何)
ヒマは・・・まぁ何とか捻出して本気で見ようかな。
・・・・・まずは当時のDVDを発掘するところから始めるかな、とりあえず(爆)

(01/28 22:25:13)
超どうでもいい追記。
未だに22時25分とか2226円のレシート見ると何とも言えない気分になります(何)
そんな22:25(何)
投稿あと6分待てば良かった(爆

(01/28 23:14:59)
>恒星さん
>っつかこれからしばらくリヴァネタは22:25もしくは26投稿というシバリ発動ですね?分かります。
じゃぁ最終話放送10周年ぐらいまではそんな感じで(ぉ

(01/29 01:06:18)
>むさくん
>え?あれ?わしも頑張って見る流れこれ?w
当 然 だ 。
今すぐにでも、ゲドゥルトの海にLet's ダイブ!!(何

(01/29 01:28:07)
超勘違い(爆死
リアル厨二の時に知ったのはもう一つの「人生変えた作品」・ツインシグナルの方であってリヴァイアスは中3だった(大爆発)
流石にアレなので本文訂正した(死亡)
シグナルもリヴァイアスも中2の頃から本格的に仲良くなった同じ友達に勧められたから、厨二病という単語がもてはやされる昨今、自分の厨二歴はその辺にあるという印象があまりに強くてなんかもうごっちゃになってた(爆)



この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1892


すごすぎ

No: 1891
投稿者:管理人 2010/01/26 Tue 23:09:26

聖地巡礼サイトのページ別総カウント数ランキング。(2010/01/26 22:19:23現在)

1位:時をかける少女 5089  (2007/6/25から946日目/1日平均5.4 アクセス)
2位:デュラララ!! Part 1 2926  (2009/10/12から106日目/1日平均27.6 アクセス)
3位:おおきく振りかぶって 2800  (2007/9/8から871日目/1日平均3.2 アクセス)
4位:デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム! 2623  (2007/4/1から1031日目/1日平均2.5 アクセス)
5位:サマーウォーズ 信州上田 Part 1 2265  (2009/8/31から148日目/1日平均15.3 アクセス)
6位:喰霊-零- 2185  (2009/1/15から376日目/1日平均5.8 アクセス)
7位:絶対少年 横浜編 Part 1 2123  (2005/11/20から1528日目/1日平均1.4 アクセス)
8位:ノエイン~もう一人の君へ~ Part1 1864  (2006/8/6から1269日目/1日平均1.5 アクセス)
9位:とある科学の超電磁砲 1597  (2009/10/4から114日目/1日平均14.0 アクセス)
10位:デジモンアドベンチャー Part1 1593  (2008/11/10から442日目/1日平均3.6 アクセス)

「デュラララ!!」はたった100日で、僕の6年間の舞台探訪歴をほぼ全て抜き去っていきました(何)
最近すごいなとは思っていたけどまさかここまでとは。
うちのサイトは上のリストの1日平均アクセス数を見れば分かるとおり毎日5アクセスもあれば「この作品かなりアクセス多いな」とか思ってたレベルの、ネットの片隅に転がるしがないサイトだと思っていたんだが、最近わりとそうでもないみたいだ(何)
何か今日も2ch成田作品スレから流入→そのレスを紹介するブログからさらに流入のコンボに加えて中国語圏のforumからも多数ご来場で既に日算200越えとか、もうどうしちゃったのって感じ(何)
トップの「時かけ」の壁はかなり厚いけど、どちらも同じペースで回ったとしてもちょうどあと100日ぐらいすると追いついちゃう勢いって。
もう既にだいぶ調子に乗ってるけど、この勢いで頑張るわwww


しかし時かけの人気が探訪した本人としてはわりと謎。
他にもっと気合い入れて細かーーく巡ってる人居て僕のサイトなんか足元にも及ばぬと思ってるのに。
でも毎年夏にTV放映されると、特にどこかのサイトが取り上げてくれたわけでもないのに、純粋にgoogleやyahoo!の検索からやってきた人だけでアクセス数跳ね上がるからなぁ。
それも年を追うごとに上昇幅が膨らんで、2007年2008年ときて、2009年なんか1日222とか行ってたよw
そんなに引っかかりやすいんかね、うちのサイト。
まぁ、ありがたいことではあるけどねー

でもこれ以外のラインナップは本人的にも満足してる作品が順当に上位に来てるのでその点ちょっと満足w
欲を言えば「東のエデン」がもうちょっと報われたいところです(何)
アレも結構本気で巡ったからねー。
・・・そういや11/28に撮った豊洲の夜景まだうpってなかったな(爆)
この間のカフェと合わせて公開するかな。

私信
>某方
>ちょっとさぁ……今度上京するときカラオケしね?パセラで。(何爆)
そんな釣りにこの俺が釣られるに決まってんだろが!(何爆)
でももうパセラのマクロス企画終わってるっぽいよ?(爆)

>バカテス
ちょっと待て。 BLだとは 言ってない (五七五)
そうか、本職の方(何)にはあの程度じゃ全然「腐女子向け」とは言えないのか(何)
侮ってましたごめんなさい(何爆)

そんなことはともかく(何)、「男性向け学園ラブコメなのに秀吉みたいな『男の娘』キャラが居る」のは、最近珍しくも何ともないというかむしろ男性向け作品だからこそそういうキャラが居る、みたいな風潮が感じられる今日この頃です。
「みなみけ」のマコちゃんとか。ってありゃただの女装少年か?
ともかくその辺ひっくるめて、一体どういう需要に答えた結果なのかが正直よくわからないんだが(爆)、よく見るのは確か。

>デュラララ!!イベント
>待ち合わせはやっぱり池袋になると思うw
池袋歩いてると「光が丘行き」ってバスを結構な頻度で目撃するからそれに乗っていけばいいと思うよwww

>その執事、混乱(何
黒執事イベント郵便事故騒動はアニプレックスのメルマガに載って関係ない僕のとこにも流れてきてました。
結構大事ね。
ていうかそろそろ迫ってきてるのにいつものお誘い(釣り)のセリフがなかったから、ついにハズレたのかと思ってた(爆)
明日から連絡とか書いてあったしそれ待ちかー


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1891


まっぷ

No: 1890
投稿者:管理人 2010/01/25 Mon 23:35:31

昨日2chのアニメ板デュラララ本スレを見ていたら、「誰か『今週のデュラララマップ』みたいなのやらないかな」という書き込みを見つけたので、やることにしました(何)
というわけで、各話において、それぞれのキャラがどんな動きをしたのか地図上にプロットしてみました。
舞台探訪ページにそれぞれ置いてあります。
第1話「開口一番」
第2話「一虚一実」
第3話「跳梁跋扈」
1話と2話は表裏一体なので同じ地図上に。
1・2話はセルティのPDAに時刻が明示されてるからちゃんと辻褄合うように出来てるはずだ・・・と思っていたんだけど、意外とよくわからない結果になりました(爆)
いや、合わないとは言い切らないよ?一応破綻はしてないし。
ただセルティさんは何をそんなにあっち行ったりこっち行ったりと走り回っていたのか疑問が湧くだけで(爆)
ついでに言うと、帝人達が「夜の9時過ぎぐらい」に黒バイクを目撃するよりも前、19:17にもセルティさんは帝人達のすぐ側を走っていたんだが。静雄の投げた自販機に気を取られていたせいで気付かなかったのか?

それから3話。
帝人と正臣があらぬ所を転々としすぎだっちゅーのもさることながら、杏里の走った距離もつっこんでおきたいところ。
杏里さん3話では2度も走ってますがどちらも走りすぎ!
1度目の人違いが恥ずかしくて逃げたときは、実測390mを走破。途中右折と左折を5回繰り返し、大きな横断歩道も渡ります。何もそこまで逃げんでも。
2度目の帝人と一緒に逃げたときは、なんと820m走破。帝人は早くも130mほど走った辺りで息切れ起こしてたのに、杏里はその後6倍以上の距離を引き回したことになります。なんという拷問(何)


・・・舞台となった池袋の景色そのものは物凄く忠実に描かれていますが、それぞれの位置関係はわりといい加減なのかもしれません(爆)
でもこうやってツッコミ入れてくのも楽しいな(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1890


←前へ 次へ→

  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
 


昨日: 今日: