徒然なるままに、日暮らし、パソに向かひて、心にうつりゆく由なきネタを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ(何)

←前へ 次へ→

  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
 

なんだっt(ry

No: 1892
投稿者:管理人 2010/01/28 Thu 22:19:13

有隣堂ヨドバシAKIBA店 無限のリヴァイアス祭り ~俺達には救いなんかいらない~
な、なんd(ry
恒星さんのmixiボイスで知ったけど、いつの間にかそんなことになってたのか。
っていうかサプライズイベントって何。めっちゃ驚かされたいんだけど(何
とりあえず内容変更前と後と両方行くか。
そして"あの話"聞いてからずっとソワソワしてる"例のアレ"の発表もこの感じだと2/1?
いやもうちょっ、うわぁ(何)
より一層ソワソワしてきた(爆死)
っていうかやっぱり14なのか?!

いい機会なのでついでにコンプリートアートワークスについて。
読んだ直後は3時間ぐらい掛けて超長文をまとまり無く書きそうな勢いだったけど、4日経って少し落ち着いた今ならもう少しマシに書けるとおもうのでww

さてこの本、何と言っても見所は白鳥さん、黒田さん、そして谷口監督の超ロングインタビューなわけですが。
監wwww督wwwwwww
最近ぶっちゃけキャラのすっかり定着した谷口監督ですが、今回のはハンパねぇwwww
普通こんな内容はまず表に出さないだろうと言うような裏事情だらけwww
10年も経って大抵のことは『時効』かもしれないけど、生々しすぎて最早怖いです(笑)

ところで今回初めて聞いたと思うけど「相葉昴治」の名前に込められた意味って何だろ。
妄想はいろいろできるけど、ヒントが少なすぎて妄想の域を脱せない(何


しかしこうしていろんな関係者の振り返りコメント読んでると、僕自身も当時のこと思い出して懐かしいやら何やら。
当時まだ中学生だった僕が、友達に勧められて見始めたのが確か8話辺り。
話的には火星圏で初めてヴァイタル・ガーダー使って戦闘したら勝利してみんな調子づいて、その後文化祭的なお祭りなんかやっちゃったりして、艦内の雰囲気はまだまだ明るさがあったけど暗闇はもう見えるところまで着実に迫ってきてたっつー、そんな時期だったはず。何も資料確認せずに記憶だけで書いたから細部が間違ってるかもしれないけど。
でまぁ、そのお祭りの後は鬱ロードまっしぐらですよね(何)
ゲドゥルトの海にどこまでもどこまでも沈んでいってもう圧潰すんじゃないかって勢いでしたよね(何)
終わりの方なんて艦内の雰囲気が暗いだけじゃなくて主人公たる昴治達が最低ランクのEランクに落とされてその区画の照明まで消されたもんだから画面的にも暗くなってもうどうしようもなく。
当時の僕はだいたい夜寝る前とかにビデオに録画したのを見てたんですが、当時既に出てた「テレビを見るときは部屋を明るくして離れてみてください」のテロップを超絶無視して、部屋を暗くして近づいてみてました(何)
だってその方が雰囲気に合うんだもん!
でもって見終わった後はあまりの鬱さにそのまま真っ暗な部屋で20~30分ぐらい蹲ってたりとかしてたのを未だによく覚えてます。
あれは良い厨二病体験でした(何爆)

そんなリアルタイム放送の26話見て超すっきりした少しあと、実家にネット開通。
それを機に、それまでも休日に父親の仕事場行って見るだけは見ていた、公式サイトの掲示板に意を決して吶喊。
その後の9年間につきましては、この日記常連の方々の一部はもの凄くよくご存じのことと思われます(何爆)
あの公式掲示板で暴れ回った(爆)こともやっぱり未だに忘れませんwww
コンプリートアートワークスの東不可止プロデューサーのコメントで「掲示板の熱に浮かされたような空気というか青さというか」とか書いてあったけど、放送終了後の参加とは言え、その当事者っつーかむしろ主犯格の一人としてはなんというかぎゃーーーーっていうかもうごめんなさいって感じでいっぱいいっぱいになり、とてもいたたまれません(爆笑)
黒田さんのコメントじゃないけど、アレは正に「若さゆえの過ち」だよね文字通りwww
っていうかあの掲示板未だに閲覧可能ってどういうことwwwやめてよwwwww

で、そこの人らとはオフ会したり(監督が言及してる正にその場には居なかったのが残念だけど)、半日ぐらいぶっ続けでチャットしたりw、上映会したり、その他諸々散発的に会ったりとか、ホントいろいろした、いや「してる」な。10年も前に生まれた『リヴァイアスのわ』ってのが薄くはなりつつも未だにちゃんと繋がってるってのはなかなかすごいことだよね。

ていうかほんと、この作品が僕にとって全てのはじまりだったってのは間違いない。
これまた厨二病とか言われそうなセリフ言っちゃうけど、僕にとっての「無限のリヴァイアス」は「人生変えた作品」であることは疑う余地もない。
リヴァイアス見なかったらその後10年間こうしてオタクとしてアニメ見続けることはきっと無かったと思うし、ネット上の天狼星という名前の人物はいつの間にか消滅していた可能性が高いかと。
少なくともこの日記とかその他サイト群は確実に存在しなかったでしょうな。
最初はネットに対しては完全に受け身で情報を「受信する」ことしかしてこなかったけど、自分から情報を「発信する」と意外と多くの人から反響があったり支持してくれたりする、っていう楽しさがあることに気づいてからはいろんな形で発信側に回ることが多くなり、その結果、やれハレグゥサイトだ、この日記だ、鋼サイトだ、舞台探訪サイトだ、と幅広く手を広げてる今のこの状態があるんだろうと思うけど、今こうして思い返してみるとその「自分から発信することの楽しさ」に気づいたのはやっぱりリヴァイアス公式掲示板でのやり取りの中から、だしなぁ。
そもそも最初にweb上に公開したサイトはリヴァイアス公式掲示板の身内向けネタオンリーなサイトだしなw あれもまだちゃんとあるからね(爆)
ハレグゥサイトだって元を正せばリヴァイアスの掲示板なのに何故かハレグゥの話題が出たのが製作のきっかけだったわけだし、この日記だって、明確にそういう意図で作ったわけではないけど、潜在的には公式掲示板が閉鎖されてしまってネタを吐く場所が無くなってしまった埋め合わせに設けた、って面は少なからずあると思う。つか、時代と共にデザインも若干変わってきてはいるけど、未だに維持されてる「タイトル部分の背景が青系のべた塗りで文字が太めの赤系統、そのすぐ下に投稿者名と時刻を表示」、っていうスタイルは公式掲示板のデザインを元にして作ったものだしなww
こうして2010年になった今でも、ネット上でやってる活動のその多くが元を正せば「リヴァイアス」って作品をきっかけにしてるってあたり、僕の中でのこの作品は相当大きな存在で、「人生変えた」なんて大げさな言葉で形容するにふさわしい作品なんだなと、10年経ってつくづく実感しました。


うん、流石に3時間とまでは行かないにしても、1時間半はかかったな(爆)
そしてやっぱりまとまらない(爆)
ま、僕の中では10年経った今でも「想い出」として昇華されてない、「生々しい今」だからこそ言いたいことで溢れかえってまとまらない、とそういうことにしといて(何)



何かこんだけ語るとリヴァイアス見たくなってきた。
(むさくん)貸し(おしつけ)てる前に自分も見なければ(何)
ヒマは・・・まぁ何とか捻出して本気で見ようかな。
・・・・・まずは当時のDVDを発掘するところから始めるかな、とりあえず(爆)

(01/28 22:25:13)
超どうでもいい追記。
未だに22時25分とか2226円のレシート見ると何とも言えない気分になります(何)
そんな22:25(何)
投稿あと6分待てば良かった(爆

(01/28 23:14:59)
>恒星さん
>っつかこれからしばらくリヴァネタは22:25もしくは26投稿というシバリ発動ですね?分かります。
じゃぁ最終話放送10周年ぐらいまではそんな感じで(ぉ

(01/29 01:06:18)
>むさくん
>え?あれ?わしも頑張って見る流れこれ?w
当 然 だ 。
今すぐにでも、ゲドゥルトの海にLet's ダイブ!!(何

(01/29 01:28:07)
超勘違い(爆死
リアル厨二の時に知ったのはもう一つの「人生変えた作品」・ツインシグナルの方であってリヴァイアスは中3だった(大爆発)
流石にアレなので本文訂正した(死亡)
シグナルもリヴァイアスも中2の頃から本格的に仲良くなった同じ友達に勧められたから、厨二病という単語がもてはやされる昨今、自分の厨二歴はその辺にあるという印象があまりに強くてなんかもうごっちゃになってた(爆)



この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1892


すごすぎ

No: 1891
投稿者:管理人 2010/01/26 Tue 23:09:26

聖地巡礼サイトのページ別総カウント数ランキング。(2010/01/26 22:19:23現在)

1位:時をかける少女 5089  (2007/6/25から946日目/1日平均5.4 アクセス)
2位:デュラララ!! Part 1 2926  (2009/10/12から106日目/1日平均27.6 アクセス)
3位:おおきく振りかぶって 2800  (2007/9/8から871日目/1日平均3.2 アクセス)
4位:デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム! 2623  (2007/4/1から1031日目/1日平均2.5 アクセス)
5位:サマーウォーズ 信州上田 Part 1 2265  (2009/8/31から148日目/1日平均15.3 アクセス)
6位:喰霊-零- 2185  (2009/1/15から376日目/1日平均5.8 アクセス)
7位:絶対少年 横浜編 Part 1 2123  (2005/11/20から1528日目/1日平均1.4 アクセス)
8位:ノエイン~もう一人の君へ~ Part1 1864  (2006/8/6から1269日目/1日平均1.5 アクセス)
9位:とある科学の超電磁砲 1597  (2009/10/4から114日目/1日平均14.0 アクセス)
10位:デジモンアドベンチャー Part1 1593  (2008/11/10から442日目/1日平均3.6 アクセス)

「デュラララ!!」はたった100日で、僕の6年間の舞台探訪歴をほぼ全て抜き去っていきました(何)
最近すごいなとは思っていたけどまさかここまでとは。
うちのサイトは上のリストの1日平均アクセス数を見れば分かるとおり毎日5アクセスもあれば「この作品かなりアクセス多いな」とか思ってたレベルの、ネットの片隅に転がるしがないサイトだと思っていたんだが、最近わりとそうでもないみたいだ(何)
何か今日も2ch成田作品スレから流入→そのレスを紹介するブログからさらに流入のコンボに加えて中国語圏のforumからも多数ご来場で既に日算200越えとか、もうどうしちゃったのって感じ(何)
トップの「時かけ」の壁はかなり厚いけど、どちらも同じペースで回ったとしてもちょうどあと100日ぐらいすると追いついちゃう勢いって。
もう既にだいぶ調子に乗ってるけど、この勢いで頑張るわwww


しかし時かけの人気が探訪した本人としてはわりと謎。
他にもっと気合い入れて細かーーく巡ってる人居て僕のサイトなんか足元にも及ばぬと思ってるのに。
でも毎年夏にTV放映されると、特にどこかのサイトが取り上げてくれたわけでもないのに、純粋にgoogleやyahoo!の検索からやってきた人だけでアクセス数跳ね上がるからなぁ。
それも年を追うごとに上昇幅が膨らんで、2007年2008年ときて、2009年なんか1日222とか行ってたよw
そんなに引っかかりやすいんかね、うちのサイト。
まぁ、ありがたいことではあるけどねー

でもこれ以外のラインナップは本人的にも満足してる作品が順当に上位に来てるのでその点ちょっと満足w
欲を言えば「東のエデン」がもうちょっと報われたいところです(何)
アレも結構本気で巡ったからねー。
・・・そういや11/28に撮った豊洲の夜景まだうpってなかったな(爆)
この間のカフェと合わせて公開するかな。

私信
>某方
>ちょっとさぁ……今度上京するときカラオケしね?パセラで。(何爆)
そんな釣りにこの俺が釣られるに決まってんだろが!(何爆)
でももうパセラのマクロス企画終わってるっぽいよ?(爆)

>バカテス
ちょっと待て。 BLだとは 言ってない (五七五)
そうか、本職の方(何)にはあの程度じゃ全然「腐女子向け」とは言えないのか(何)
侮ってましたごめんなさい(何爆)

そんなことはともかく(何)、「男性向け学園ラブコメなのに秀吉みたいな『男の娘』キャラが居る」のは、最近珍しくも何ともないというかむしろ男性向け作品だからこそそういうキャラが居る、みたいな風潮が感じられる今日この頃です。
「みなみけ」のマコちゃんとか。ってありゃただの女装少年か?
ともかくその辺ひっくるめて、一体どういう需要に答えた結果なのかが正直よくわからないんだが(爆)、よく見るのは確か。

>デュラララ!!イベント
>待ち合わせはやっぱり池袋になると思うw
池袋歩いてると「光が丘行き」ってバスを結構な頻度で目撃するからそれに乗っていけばいいと思うよwww

>その執事、混乱(何
黒執事イベント郵便事故騒動はアニプレックスのメルマガに載って関係ない僕のとこにも流れてきてました。
結構大事ね。
ていうかそろそろ迫ってきてるのにいつものお誘い(釣り)のセリフがなかったから、ついにハズレたのかと思ってた(爆)
明日から連絡とか書いてあったしそれ待ちかー


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1891


まっぷ

No: 1890
投稿者:管理人 2010/01/25 Mon 23:35:31

昨日2chのアニメ板デュラララ本スレを見ていたら、「誰か『今週のデュラララマップ』みたいなのやらないかな」という書き込みを見つけたので、やることにしました(何)
というわけで、各話において、それぞれのキャラがどんな動きをしたのか地図上にプロットしてみました。
舞台探訪ページにそれぞれ置いてあります。
第1話「開口一番」
第2話「一虚一実」
第3話「跳梁跋扈」
1話と2話は表裏一体なので同じ地図上に。
1・2話はセルティのPDAに時刻が明示されてるからちゃんと辻褄合うように出来てるはずだ・・・と思っていたんだけど、意外とよくわからない結果になりました(爆)
いや、合わないとは言い切らないよ?一応破綻はしてないし。
ただセルティさんは何をそんなにあっち行ったりこっち行ったりと走り回っていたのか疑問が湧くだけで(爆)
ついでに言うと、帝人達が「夜の9時過ぎぐらい」に黒バイクを目撃するよりも前、19:17にもセルティさんは帝人達のすぐ側を走っていたんだが。静雄の投げた自販機に気を取られていたせいで気付かなかったのか?

それから3話。
帝人と正臣があらぬ所を転々としすぎだっちゅーのもさることながら、杏里の走った距離もつっこんでおきたいところ。
杏里さん3話では2度も走ってますがどちらも走りすぎ!
1度目の人違いが恥ずかしくて逃げたときは、実測390mを走破。途中右折と左折を5回繰り返し、大きな横断歩道も渡ります。何もそこまで逃げんでも。
2度目の帝人と一緒に逃げたときは、なんと820m走破。帝人は早くも130mほど走った辺りで息切れ起こしてたのに、杏里はその後6倍以上の距離を引き回したことになります。なんという拷問(何)


・・・舞台となった池袋の景色そのものは物凄く忠実に描かれていますが、それぞれの位置関係はわりといい加減なのかもしれません(爆)
でもこうやってツッコミ入れてくのも楽しいな(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1890


そしてとりあえず

No: 1889
投稿者:管理人 2010/01/25 Mon 00:07:50

デュラララ!!第3話「跳梁跋扈」聖地巡礼公開しますた。
ついったで実況してたとおり5時間ぐらいぶっ通しで作業してようやっと写真だけ準備できました。
詳細なコメントは、前回60枚にコメントするのに3時間かかっており、120枚ぐらい有る今回は6時間掛かる計算になるので、そんなことしてたら何時までも公開できないと思いとりあえず場所だけ一言書き加えてアップすることにしました。
コメントは次回放送までを目処にちょこちょこ足していこうかと思ってます。



今日は「無限のリヴァイアス コンプリートアートワークス」が届いたから熱く語ろうと思ってたんだけど、たぶんそれも書き終えるのに3時間コースだからやめとこう(爆)
やりたいことに優先順位を付けて、(今日中に全部やるという)努力はしないけど覚悟を決めて、とりあえずデュラララ!!探訪から手を付けることにした結果だからいいんです(何)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1889


まずは

No: 1888
投稿者:管理人 2010/01/24 Sun 17:45:37

昨日の第10回デュラララ!!探訪の写真うp開始。
手始めに5枚で終わる、第2話ラストシーン@新宿・職安通りの写真を公開しました。

それからもう一つ告知。
ついったはじめました。
基本「流行ってる物」には意地でも手を出したくないと感じるひねくれ者な僕ですが(何)、これについてはなんかいろんな魅力を感じてしまい、まあやってみっか、という気になってしまったのでとりあえず登録してみました。
この日記はある程度の長さ以上の文章しか書こうと思わないけど、しかしそうするとなかなか書き上げる気力が起こらなくて、そうこうしてるうちに書きたいこと書き逃してるパターンがかなり多いので、どうでもいい短文を書き連ねるtwitterは割と性に合ってる気がしてますが。
とりあえず日記の元ネタメモとか、舞台探訪実況中継とか、その辺に主に活用されるんじゃないかと思いますので適当に覗いてください。
お知り合いの人やその他の人でアカウント持ってる人がいたらフォローも待ってます。


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1888


デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」

No: 1887
投稿者:管理人 2010/01/23 Sat 09:53:02

やべぇ今回ギャグだwww
予告でも出てたシーンだけどウザヤさんが女の子の携帯を踏みつけ、ブリーフDQNが宙を舞う(何)
いじめられてる杏里を助けに行こうとするシーンも正臣が居るせいか原作以上にコメディタッチになっちゃってるしなw
遊馬崎&狩沢のフレイムヘイズだ何だいうパロディネタもちゃんとやってくれてるし、GJwww

でもそんなシーンに紛れてうまいこと伏線張ってるね。
「ダラーズ」が妙に気になる帝人。
臨也の刃物(ナイフ)を見て必要以上に戦慄する杏里。
黄色い布を身につけた集団を何気なく見る正臣。
とか。
ナンパ相手の女の子達の発言からして少なくとも1巻と2巻は同時進行みたいだけど、最早だいぶ構成変わっててどうなるのか予想できん・・・



ところで。
遊馬崎が「夜桜四重奏」1巻持ってた件wwww
スージーヤスダ先生wwwwww
まぁ原作でもツンツンデレツンなあの「町歌」出てきてたしなw

もひとつ。
シネマサンシャインの上映作品ポスターに何故か「センコロール」が紛れていた件。
他のポスターはバッカーノ!数枚と地獄少女で大森監督繋がりか、と理解できるんだけど、センコは意味が分からないwww
花澤とアニプレックスぐらいの関わりしかないんじゃない?
まああと東京は池袋だけで上映してた映画だってのもあるけど、シネマサンシャインじゃなくて隣のテアトルダイヤだからねw



あともう一つすごくどうでもいいんだけど、今回サイモンに道を尋ねたロシア人旅行者が出てきて今更思ったけど、DTB2と被るのって池袋が出てくることだけじゃなくてロシアも関わってるってのもそうじゃんwww
全く偶然のハズだけど、同枠でよくそうも被るよなw



さて今日の池袋探索予定、っと(何)

◆放課後の帝人と正臣の移動経路
西口公園でナンパ。
60階通りシネマサンシャイン前で門田達にまた会う。
HUMAXシネマズ前(ブックオフへ行くエスカレーターの下)で門田にダラーズのことを聞く。
Aパートラスト・路上で引き続き正臣がナンパしてるのは29番出口って有ったからヤマダ電機の裏か。
Bパート冒頭はP’パルコの裏辺りにある池袋駅前公園。線路沿いに歩いていって水天宮の前あたりとか。
その少し先の路地でいじめ現場目撃。
臨也が現れて止めに入る。
解決したあとすぐ先の麻雀屋の前の路地で話していたら静雄登場。
ダラーズを名乗るさっきのDQNも仲間を連れて現れて大乱闘。
更に上から現れたサイモンが静雄を止めに掛かっているスキに帝人は杏里の手を引いてその場から逃げる。
経路は明治通り、豊島区役所の前を通り過ぎそのまま六ツ又交差点の方へ。
そこから少し距離はあるけどそのまま走り続けたのか最終地点はサンシャイン下の東池袋中央公園。

◆その他
サイモン客引き&ロシア人旅行者に道案内は当然サンシャイン通り露西亜寿司前
その後池袋の街並みいろいろ。東口駅前、北口の歓楽街?、60階通りや東口五差路辺り。
1話の帝人達と同じ場所で静雄とトムが黒バイク目撃。
誠二が居るのはサントロペ前。
杏里が美香と間違えて首に傷のある女に声を掛けたのは東口のサンシャイン中央通り。
人違いだと気づいて杏里が逃げるように走っていった先は池袋駅前公園。
そこでガングロギャルに難癖付けられて、少し移動した先の路地で囲まれる。以後帝人達と合流。
Bパートラスト。
誠二が「俺の愛」を見つけたのはびっくりガードの西口側。
夜。静雄とセルティが話してるのは池袋大橋に繋がるスロープのとこ。
臨也が帝人の情報を手にスキップしてたところは・・・・やべぇここだけ分かんねぇ!すごく見覚えあんのに・・・!
清掃工場の近くだったような気がするんだけど・・・まぁいいや、唯一の夜のシーンだし、今日は西口→北口→東口と大移動するからその間に見つかるでしょ。
そんなわけで今日もフルコンプ(爆)

今日は繁華街の夜のシーンが全くないから早いウチに切り上げられるな。
前回帰ってきたあとに気づいた新宿・職安通りのガードにも行けますな。

(01/23 10:46:03)
今回キャプ画がまた200枚超とかあって、印刷してるウチにインクが無くなり、在庫もなかったから買いに走るハメになったお。
近くの某電機屋がちょうど開店時間迎えた辺りでよかったけど。

しかしこのデュラララ巡礼シリーズは、交通費と同じぐらいにインク代が掛かっている気がするな(爆)

(01/23 11:32:24)
キャプ画準備終了。
4分割してもホチキスがかわいそうな厚さに(爆)
デカいヤツは買うかと決心が付いた(何

>恒星さん
こちらこそお久しぶりですー
ちなみに今日の探索は同行者が居て、僕は行かないけど彼はなのはを見に行くため、とりあえずチケット買いに午後早いウチに一緒にシネリーブル行くので、遭遇する可能性はかなり高いことになってます(爆笑)

(01/23 21:15:44)
シネリーブル行ったの14時過ぎなんでものすごいニアミスしてたことにww>恒星さん
しかしその時点で列ずらり、係の人曰く「最終回がわずかに残るのみ」。明日のを買っていく人も結構出てきてるとは言ってたけどこの列の1割が今日の買ったらきっと埋まる勢いだったので同行者こと毎度お馴染むさくんは諦めてました。

(01/23 21:52:24)
それでその後は昼食後デュラララ3話探訪開始。今回はあちこちに散在してて、暗くなる前に回りきれるか怪しい勢いで2時間以上ひたすら歩いてました(爆)
暗くなったら2箇所だけ撮影して、19時前には池袋を出発。副都心線東新宿から職安通りを歩き2話のガードを撮影して本日の舞台探訪終了。
その後大久保まで歩き、中央線に乗って吉祥寺へ行き、パルコの東のエデンショップ行ってエデンシステムで遊んできましたww

そんなかんじの今日も撮影枚数160以上。アップするべき数もきっと相当なものになるだろうなぁ。
これで多分デュラララ探訪シリーズの総写真枚数は最早300に届くぐらいじゃないかと。
しかし今日も思ったけど、300枚も舞台写真として上げられるってことはそれ以上の数の背景画が描かれてると言うことで。
アニメスタッフもようやりますな(何)

(01/24 00:03:56)
・・・既公開数、今ちゃんと数えてみたら287枚有った(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1887


今日こそ違うネタw

No: 1886
投稿者:管理人 2010/01/22 Fri 00:47:18

今のところ「デュラララ!!」以外唯一見ている今期の新番組「バカとテストと召喚獣」。
まだ他を見ていないので比較とかは無いですけど、思った以上に好感触で、早くも毎週楽しみな作品になりつつあります。
1話見たあと、随分前にラノベ王(何)・むさくんから借りた(もしくは借された)一式の中に含まれていた原作1巻を読んだんですが、軽快なドタバタコメディのためサクサク読み進められる一方で、雄二が試験召喚戦争でAクラスを攻略するまでの道のりは結構権謀術策巡らせてて先の展開が気になって仕方が無く、あっと言う間に読み終えてしまいました。
そして最後まで読んでみたら、それまで優秀な軍師としてFクラスを導いてきた雄二が、最後の最後で「本性」を表し、一瞬にしてあのオチを迎えるって展開に爆笑www
「学園ドタバタラブコメ」って書くとラノベのテンプレートみたいな感じだけど、ドタバタ分とコメ分の非常に高い物は傾向としてかなり好きなのでこれもかなり気に入りましたwww
まぁアニメでは1巻をわずか2話で消費するためにだいぶ変更と省略がなされててだいぶ薄くなっちゃったのはちょっと残念、というか物足りなかったかかなと思いましたけど。
物足りないと言えば、巷では「そっちこそ本編」とも言われてるらしい、章の間に挟まれてる「バカテスト」wwwwww
もう原作はあれが楽しすぎで腹筋崩壊しかけましたよwwwwwwwwww
なのにアニメでは予告の時にちょろっと出るだけだからこれも物足りないですwwwwもっと出してwww

さてそんなこんなで昨日3話放送だったんですけど。

ナベシンwwwwwwwwww

なんかやたらテンション高いし、前回までと演出が明らかに違うけどめっちゃおもろいなーとか思いながらエンドテロップ見たら噴きつつもすげー納得www
でも今回ナベシンにしては抑えめだったよね?
おなじみアフロにルパン三世的衣装の本人キャラが目立ったところに出てこないってあたり相当自重してると思うよwww
気づかなかっただけで実はモブでこっそり出てたらしいけどw
っていうか「ハヤテのごとく!」のナベシン回とか、本人キャラ出る前から明らかにそれと分かったぐらい特徴有ったからな。それと比べると最後まで気づかなかった今回はわりと控えめと言えるのかも。
まぁ、言われてみると超納得ではあるんですけどねwww
いやしかし、やっぱナベシンのギャグは良いよね(何笑)
エクセル♥サーガ以来この10年間何度もナベシン演出回見たけど、こういうわりとギャグ要素の多い作品に時折ぽんっと現れると、その回は常に物凄く印象に残るものになるからすごいと思うよほんとww
今回もこの回のおかげで完全にこの作品の虜だねwwwwwwwwww



ところで。
今回出てきた映画館に物凄く見覚えがあったんだけど、あのTOHOシネマズどこだろう・・・?
と思いながらずっと見ていたら。
ららぽーと横浜かよwwwww
それ普通に行ったから!www
ヱヴァ破見に行ったとこだよwwwwウチから自転車で45分だよwwwwwww
3人で歩いてたとおりはアレか?元町か?wwwまぁだいぶ改変されてるだろうけど。
まぁショップ内で撮影は一応禁止ってことになってるだろうからわざわざ行きはしませんけど(何)


再びところで。
このアニメ、OP曲も映像と共にテンポ良くて気に入ったんですが、それ以上にED曲がカラオケで歌ったりすると何とも楽しそうな感じで超良い感じです。
しかしここで一つ問いたい(何)
あの本気で腐女子ウケ狙いにいってる感じの映像は何(爆笑)
女の子皆無とかwwww
つーか原画:番由紀子とかもうどこまで本気なのwww
この人の名前を最初に認識したのは.hack//SIGNだけど、それ以後は見てない物が殆どだけどスタッフとして見覚え有るのはtactics、純情ロマンチカ、今日から㋮王、07-GHOSTと女性向け作品を中心に手がけてる印象が強い。
そんな人が今のところ本編作画に参加してないのに居るってことは、あのEDのためにわざわざ呼んだってことでしょwww
なんかもう正しく「クオリティの無駄遣いwwww」的な感じの壮大なネタをやらかしてくれてる感じがしてこれはこれで悪くないwww

っていうかこの作品はもともと腐女子狙いの意図もあるの?w
いや何かおかしいなとは感じていたのよ、放送前から。
その時点では原作未読だったので、公式サイトにある簡単なあらすじとキャラ紹介、あとはスタッフと声優の情報ぐらいからどんな傾向の作品かを判断するしかないんですが、あらすじとキャラ絵的にはどう見てもよくあるラノベ的美少女萌え系アニメ。しかしキャストを見たら女性声優はメインキャラですら何人か知らない人が居たのに、男性声優の方はみんな他の役が何かすぐ分かるぐらいよく見る人ばっかりで、この手のアニメにしては珍しいなとか思っていたんですが。
そんでそのまま1話本編見ても、まぁ秀吉がアイドル扱いされてるのは仕様としてw、それ以外は普通に美少女メインかー?と思っていたのに、エンディングあんなで噴きましたwww
まぁ原作見てみたら姫路さんのお友達が雄二攻め×明久受けで妄想してるとか書いてあって、そのネタアニメ2話でも採用されたし、今回に至っては学年次席の久保君と明久が道に落ちたパンのくだりでハァハァしてたり、しまいにゃラブレターとか、ちょwwwwww
「デュラララ!!」と良い最近はラノベ業界も腐女子に訴求しないとやってけなくなったんですかねwwwwwww
まぁこれみたいにネタとして昇華してくれるなら別に構わんけどなw
とりあえず面白ければ何でもいいよw



全然関係ないけど私信。
>某方
>デュラララ!!DVD購入者イベント
>ところで応募するんだよな?(何私信)
えっ(爆)
ま、まぁとりあえず1巻は買う気で居るから、とりあえず応募はしますかね(爆)

にしてもこれ、なんで光が丘なのって話ですよ。
それが「デジモンアドベンチャー」のイベントだったらもう諸手を挙げて参加すると思うけどw、これは「デュラララ!!」だぜ?(何)
この場合豊島公会堂あたりにすべきだろ常考(何)
押さえるの大変とかいろいろあるのかもしれないけど、そこら辺は頑張るべきだと思うよ(何)


しかしこのイベント参加者のウチ、笑いをこらえながら大江戸線(ミラクル☆トレイン)に乗って会場へ向かい、終わったあとデジモン看板見て帰るって人はどんだけ居るんだろう(何)
この作品のマーケティング的にかなりの数居そうな気がするんだがw
まぁ少なくともここに2人ぐらい居るのは間違いないが。



ところであの1話&2話は原作未読者的にはどう映ったんだろう。
OPからキャラクターがいっぱい出てくる作品だとは未読でも予想着くだろうけど、その割には帝人、正臣、臨也、セルティ以外ほとんどクローズアップされないこの2話ってのは動だったんだろうか若干気になるところですな。ヒマだったら何か書いて(何)>某方

ちなみに既読者的には原作と対比すると想定外の時間軸で、かつ2話がまさかのオリジナルで、しかしそれが原作のとあるエピソードの代替とも思える物だったりして、絶賛困惑中な今日この頃なんですが(何)
っていうか1巻の表紙見返しにも書かれてる臨也さん大演説とか、最初はただのギャグとしか思ってなかったのに忘れた頃になって感動の瞬間に化けてしまった「√3点」とか、わりと印象深いセリフがまだ出てきてないのでその辺もどうすんのかと若干不安だったりしつつ。
しかし何やら3話から動くという監督の発言もあるので、監督の思惑通り既読者でもワクワク感があって、アニメ版もわりといい感じに進んでいってくれそうな予感もありつつ、といったような、そんな感じです(何)


>テラ池袋wwwwww
この間東上線北口改札で待ち合わせたのは写真で場所を示せるからという理由は2割ぐらいで、8割はこれの1話で待ち合わせをしてるからという理由です(爆)
ついでにわざわざあの出口から出て60階通り通ってサンシャインまで歩いたのも仕様です(何)
あの時一緒にいたむさくんも、1話見たあと「ついこの間居た場所が全部そのまま出てきてすごく変な感じでした」と同じような反応してたので、トリッキーな案内人(何)を目指したわたくしといたしましては「してやったり感」でいっぱいす(爆)



この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1886


今回はたったの23枚

No: 1885
投稿者:管理人 2010/01/19 Tue 22:11:40

まぁ、対象が「一作品」ではなく「一話」で有ることを考えると、まだわりとおかしいんだけどね(爆)
ってなわけでデュラララ!!第2話「一虚一実」の舞台探訪を公開しました。
今回は新規は18枚。1話は本編だけで107枚も新規があったことを考えると400分の67ぐらいですね(何)
土曜に池袋行って帰ってきた直後に判明した新宿の地点は今度の土曜にでも。


っていうか最近この日記、「デュラララ!!見た」「池袋行った」「探訪ページうpった」しか書いてないな(爆)
1ページに10記事表示だけど、その全部がそのどれかだよ(爆)
といいつつこうしてまたもう1件増やすんですけどね(何)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1885


現在160枚(重複アリ)

No: 1884
投稿者:管理人 2010/01/18 Mon 02:04:27

デュラララ!!舞台探訪Part3、第1話Bパート分も掲載完了!
今回の追加は新規50、再利用11の61枚。
写真の準備が終わったの23時半ぐらいで、それからひたすらコメント付けてたけど、61枚にコメント付けるのって2.5時間かかるのか(爆)
もう2時じゃん。

そんなこんなで合計枚数は現時点でOP・1話本編合わせて160枚。(↓の記事では数え間違えてたらしい。)
この間各舞台探訪ページの掲載写真数数えたとき、サマーウォーズが東京都内編、上田編Part1、2、番外編の4ページ合わせて163枚だったけど、今回1ページでそれに迫る勢いになったな(爆)
っていうか結局同じページに全部載せちゃったけど、表示する側のPCの負荷とか、毎回すごいデータ量の転送を要求されるサーバーへの負荷とか、問題ないんだろうか(爆)
何かあるようだったら誰かコメントして(何)


ちなみにこれで一通り最後まで更新したわけですが、しかしまだ終われません(爆)
昨日の探訪で撮り直してきたり新たに撮って来たりした物がいくらか有るので、それを追加しないといけないので。
それが終わったらまだ2話の分もあるし、当面この作業を繰り返すことになりそうです(爆死)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1884


現在101枚(重複アリ)

No: 1883
投稿者:管理人 2010/01/17 Sun 17:04:30

デュラララ!!第1話舞台探訪 Aパートまで作成終了しました。
今回追加したのは43枚。今回は殆どが新規撮影写真で35枚。
前回までの更新分を含めた掲載写真総数はついに3桁行って101枚に。
・・・これやっぱりBパートは別ページに分けた方がいいのかな(爆)

まぁとりあえず引き続きBパート行きますかね。
最近これにかかり切りになってるせいで、年明けてからのアニメはデュラララ!!以外はテガミバチを生で見てるのと、フェアリーテイルと超電磁砲が年明けてから1回分ずつ、新番組の「バカとテストと召喚獣」2話まで見ただけだよ!(爆死)
今まさに放送中の鋼FAも2~3話放置してるから見られないよ!(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1883


←前へ 次へ→

  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
 


昨日: 今日: