徒然なるままに、日暮らし、パソに向かひて、心にうつりゆく由なきネタを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ(何)

←前へ 次へ→

  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
 

自重しない…何度め?(何)

No: 1846
投稿者:管理人 2009/11/15 Sun 19:27:38

久しぶりにこのタイトル。
要するにサマーウォーズ見たって事です(爆)

調べたらまだ何箇所かでやっててさー
最近「あらわし」…じゃなくて「はやぶさ」のニュースとかもあってまた見たくなってきて、そんでやってるとなればもう行かない訳には行かなかろう?(何)

というわけで5回目の今日は角川シネマ新宿。5回目にして初の通常料金ですww
56席だかのミニシアターで迫力には欠けたけど、中身がいいので気にしません(何)
なんか流石に5回目となると、次のシーンどころか、次のセリフまで思い出せるなww
そろそろ満足ww



で、その後ヨドバシ行って買い物したあと、西口を適当に歩きながら食事処ん探してたんですが……


「わびすけ」って居酒屋見つけました(爆笑)

手羽先唐揚げがウリみたいですww

しかしこのタイミングでこんなもの見つけるとはwwww
思わず噴いたじゃないかww
まあ居酒屋だし、そこに入ったわけじゃないんですけどね(何)

(11/15 22:50:19)
更にネタは続く(何)
帰りにスーパーで味噌を買おうと、ふと手に取った「信州味噌 赤」のラベルを見たら「製造元 武田味噌醸造 長野県上田市中央4-12-1」wwwwwww
もちろんそれ買いましたよ?www
っていうか、上田市中央4-12-1ってどの辺よ、と思って調べてみたら・・・
こいこいMAPスタンプポイントの「岡崎酒造」もある、柳町通りの北の端じゃん!!
そこ前通ったんですけど(爆笑)
っていうか写真有ったwwwwwwwwwwwww

道の左側の建物がまさしく製造元wwwwwwwww

何か今日ネタの神絶好調だな(何笑)



ところで、今日の映画館の下の階にはユニクロが入ってたので、開場時間までの暇つぶしにちょっと眺めていたんですが、コーディネートのサンプルに長袖タートルネックシャツ(グレー)の上に赤のキルティングベストの組み合わせ、ってのが展示されてて思った。
それシャツ白くすればキングカズマじゃね?wwwwwwwww
ダイヤ模様のキルティングベストではなくダウンだったら完璧だったんだが(何
つーか、その組み合わせに下ジーンズでアディダスのスニーカー履けばキングカズマ(1stバージョン)的コーディネートが完成するじゃんww
・・・なんか普通に渋谷とかにそんな格好の人歩いててもおかしくなさそうな気がする(何



今日はついでに、3回目鑑賞あたりでちょこっと書いたモノの、その後上田へ行ってしまいレポ執筆に追われたりして未だに投稿できていなかったサマーウォーズについての感想を、今回新たに書いたのと合わせてこの機会に投下しようかと思います。
細かくてどうでもいいことばっかですが(爆


◆「トラブル続きの『あらわし』でしたが……」
・・・・。
モデルの「はやぶさ」の帰還予定は2010年6月。
サマーウォーズの設定日は2010年7月末。
11月4日に起こったエンジントラブルは帰還予定日が2ヶ月ぐらいずれ込んで7月31日になるという伏線か?!(何爆)
コレも「トラブル続き」の「トラブル」のうちに入ると、そういうことですねわかりま(ry

◆月齢
陣内家初日の夜。健二は深夜に携帯に送られてきた暗号をひたすら解き明かそうとしてますが、そのシーンで健二は月の明かりを頼りにノートにペンを走らせてました。
作画的に月はもやが掛かってる上に小さくぼんやりとしか描かれていませんが、見たところほぼ満月に近い感じ。
それを見てふと、ガイドブックに載ってたロケハンについての記述で、「実際に7月末の伊勢山辺りから朝陽がどんな風に見えるか確かめるために、わざわざ日の出時刻に合わせて砥石山に登った」とかいうのがあったのを思い出しました。
ここまでこだわってるなら、もしかしてこの月の見た目も現実の通り?
そんなことが気になったので、ちょっと調べてみました(爆)
このページの計算によると、2010年7月29日は・・・月齢18・居待月
満月が26日でその3日後みたいですね。でも、これぐらいの月なら何とか字が書けるぐらいの明るさはある・・・かな?
演出的に月明かりが欲しかったから、というのはもちろん大きいんでしょうが、細田監督ならここまで確かめた上でやってる可能性も否定できないので怖いですw
実際のところはどうなんでしょうかw


◆作画
今作も相変わらず細田さんお得意の「影無し作画」が炸裂中(何)
でも、PARCOの原画展でキングカズマの原画見たとき、何か妙に違和感を覚えました。何か線が多い。
で、3回目鑑賞でその違和感の正体に今更気がついた。
OZの世界は普通の影付き作画なのか!
アバターの中では群を抜いて複雑な造形のキングカズマを見てるとよくわかるけど、ふつーのアニメみたいにあっちこっちに影が付いてます。
っていうか超今更だけど、「ぼくらのウォーゲーム!」の時からそうだったのね(爆)
あの独特の「細田ワールド」が通常パートと比べてものすごい異質に見えてたのは、ただ単に主線がオレンジってだけじゃなかったのね。

しかし、現実世界は徹底的なロケハンを行って「ここに描かれている世界は本当にあるんだよ、って説得力があるようなリアリティを出してる(細田監督談)」その一方で、デジモンのデジタルワールド然り、時かけのタイムリープ空間然り、そして今回のOZの世界然りだけど、全くもって現実感って言葉とはほど遠い不思議空間であるあの「細田ワールド」は、一体監督の中のどういうイメージから作り上げられたもんなんだろうか・・・
すっごい気になるわ。


◆佐久間
信州上田から遠く・・・ってほどでもないけどw、まぁ離れた東京に居ながら、OZ経由で重要なサポート要員として働いた彼。
あんま目立たないけど事件解決にかなりの貢献してるよね。
ラブマシーンを閉じこめたあの城郭、アレのプログラミングしたのも佐久間でしょ?
彼が居なかったら今回の事件はきっと何も解決してない、ぐらいの活躍かと。

ただ彼の行動には一つ気になるところが。
それを確かめるべく、彼の行動を詳しく追ってみました。

7月30日。2日目。
健二がメールで送られてきた暗号を解いた、その翌朝。
テレビではOZ混乱の犯人は高校生?!として健二の顔写真が報道されてて本人は大パニック。
佐久間はそのニュースを聞いて高校の物理部部室から上田の陣内家に電話をかけます。
時刻はTVの時報から午前7時40分前後

7月31日。3日目。
栄おばあちゃんが亡くなった日。
健二と陣内の男衆は弔い合戦だ!とばかりにラブマシーンへのリベンジを計画。
佐久間は健二からの連絡を受け「何を始めようってのよ?」「合戦だよ。」ってやりとりを高校の物理部部室でします。
このときの時刻は明記されてませんが、前後関係から次のように推測されます。
キングカズマの決闘の時間が12:00。
その準備の時、健二が万作と頼彦、邦彦、克彦たちにOZ経由で連絡入れたのが11:06(画面表示の時刻から。)
その直前、万助のイカ釣り漁船が陣内家到着。曰く「新潟からぶっ飛ばして2時間」。
上田から最寄りの新潟の港というと直江津の可能性が一番高いけど、そこまででも約100kmあるのであの船を載せて往復2時間はいくら何でもあり得ないと思うので片道2時間と解釈すると、畑で作戦会議をしていたのは午前7時過ぎと考えるのが妥当。
栄が亡くなったのが5:21なので虚無感から動けない一同→朝食が1時間半で済むのかと言われると若干早い気がするけども。

8月1日。4日目。
栄おばあちゃんのお葬式、だけど笑顔でハッピーバースデイしてたとき。
佐久間は夏希に電話して、健二にしばらく帰ってくんなって伝えてください、とか言います。
このときの時刻はバーベキューしてたりするし、まぁきっと昼頃なんだろうけど、佐久間はやっぱり部室です。

以上のように、3日とも、しかも朝早くから物理部の部室に制服姿で居る佐久間君。
っていうか、「何を始めようってのよ?」のセリフは、明らかに寝起き。

・・・。
佐久間君、2~3日家に帰ってない疑惑浮上www
健二の家の「父親は単身赴任中、母親も仕事で忙しくて家では大抵一人」という事情はにぎやかな陣内家と対比されて寂しさを物語っているけど、ちょっと佐久間家の事情の方が気になりました(爆)
っていうか「夏と言えばスイカと花火と女!」って豪語してたわりには、緊急事態とはいえ物理部の部室に一人で泊まり込みで入り浸りって・・・
薄っぺらい人生だなぁ(爆)


◆翔太
5回目鑑賞でかなりいろんなところに視点が行くようになったから気づいたのかもしれないけど、こいついいよなぁー
基本的にコメディ要員で、「夏希のフィアンセ」に対して嫉妬しながらドタバタしてたり、栄の遺体の周りに氷置くのもおばあちゃん想いの良いヤツという受け取り方よりはちょwww冷却用の氷がwwwwってやっぱり笑いの方向の印象の方が強いそんなキャラですが。
でも一番印象に残るのは、「あらわし」落下の10分前、最後の手段として、GPSの原子時計に偽の情報を書き込むことを思いついたけど、ラブマシーンによりパスワードが書き換えられてしまって途方に暮れる健二に対して、背中叩いて「しゃんとしろ!俺達が付いてる!」って言ったあのシーン。
健二に対してはそのシーンのすぐ前でも佳主馬に殴られて「お前が来てから佳主馬には殴られるし、夏希はバカだし、ばあちゃんは死ぬしよぉ!」なんて言っててあまりよく思ってなかったことがわかるんだけど、こういういざという場面では真っ先に励ましに来たってのが、なんというかいいヤツだなぁ、と。
夏希のフィアンセって事で若干突っかかってきてばっかだったけど、考えてみたら意外と健二と関わってる時間が長いし、敵視してるが故に意識はしてたってのもあるだろうけど、結構ちゃんと見るところは見てて認めるところは認めてたのかなー
「名脇役」って感じの存在感が意外と有るんだってことに5度目でやっと気づきましたw



さてこんなとこか。
DVD/BDはいつ出んのかなー?
なんか1月という噂も聞いたけど本当かしら。
あとコミックの2巻ともう一つのコミック版「サマーウォーズ キングカズマvsクイーンオズ」の単行本もマダー?


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1846


そしてまたしてもwww

No: 1845
投稿者:管理人 2009/11/10 Tue 23:53:35

>某方
>購入ページに入れてるのに
何その僕の10/31と同じパターンwwww
そういう風になる運命なのか(何)

>お詫びにギアス★net会員限定チケット販売(予約抽選)に応募しておきました。
まだあるのwwww
なんというバックアップ体制www
これは何としても行けと、そういう風になる運命なのか(再何)


ともあれわざわざありがと。仕事中なのに(爆)



今日は流石にその他の話題も(爆)

◆デュラララ!!
もう知ってたけど放送日正式発表。TBSは1/8から毎週金曜25:55。DTB2の後か。
コミック版連載誌的にPandora heartsやってて今けんぷファーなBS-TBSネットのあの枠かと思ってたけど、考えてみたらDTBもアニプレ&スクエニ提供枠だったな。鋼(水島版)以来の縁でボンズとスクエニが仲良しになったが故にだろうけど、ヤングガンガンでコミック版やってるしな。

しかし、金曜深夜か。
1月からは、毎週生で見て、翌土曜日は池袋へ通えと、そういうことですねわかりました(何爆)
あ、手元にある東京メトロ土休日回数券は、ちょうど2010年1月9日(土)まで有効ですね(爆笑)
これはもうそういうことか(何

◆夏のあらし!
マイコミジャーナル TVアニメ『夏のあらし!』から小見川千明が初のライブステージ! 「『大倉山』住居表示完了記念イベント」
何 を や っ て い る ん だ wwwww
鷲宮町とらき☆すたの成功事例以来各地でこう言うのが盛り上がるのもいいけど、そろそろ節操ねぇなwww
この作品、大倉山や白楽とかの景色がほぼそのまま使われているのは確かで、ストリートビューとかでも確認できるんだけど、特に「巡礼」が盛り上がっている様子が微塵も感じられない(爆)
僕自身もちょっと行ってもいいかなとは思ってたんだけど、どうせ行くなら「夏のあらし!」だし真夏がいいなーとか思っていたら、7月はデジモンの8/1計画下準備で潰れ、8月入ってからはひたすらサマーウォーズしてて、ふと気づいた頃には夏が終わっていたという(爆)
もう夏の気配は何処にもないけど、こんなんなってるなら見に行ってみるのもいいかな。
同じ市内だしw
とはいえ、時間的には渋谷より長く、運賃的には池袋と同じだけかかるというのがちょっとハードル高い(爆)


ってそういえば今週末白楽に用事あるんだった(爆)
とりあえず「下見」だけしてくるか(何)


◆ミラクルトレイン5-6話
5話。
今回の内容は大江戸線博物館でも作ってそこの案内映像にでもすればいい(何)
いつもテロップで大江戸線雑学が出るけど、今回Aパートは本編ほぼ全部そんな感じじゃねーかww
登場人物も登場人物で、両親が乗り鉄に続いて今度は彼氏が鉄ヲタで自分も鉄子目指してしまった女の子が主役かよ。
全くどうしようもない鉄アニメだ(爆)

6話。
あー今回はこれと言ってつっこむところのない普通の話ですねー

・・・・・・・・いや、「普通」ではないのかそもそもが(爆)
6回目ともなるとだいぶ慣れてきみたいだな(爆)

次回は「お客様」が来ないらしい。
と言うことはひたすら大江戸線について熱く語るんですね分かります(何)

◆アスラクライン2 19話
詰 め す ぎ 。
なんか怒濤のごとく超重要事項がズバァッと吐かれまくってるけど、謎解きの筈がなんかもうワケワカラン。
衝撃の事実的なモノも山ほど有ったのに、それを咀嚼するいとまもなく別の事態が動いてるから衝撃受けてる余地もなくてもう何が何やら。
今回作画もアレだったし、だいぶよろしくないラノベアニメの道を歩んでいる気がする(爆)

◆とある科学の超電磁砲 6話
一方同じ電撃文庫でもこっちは相変わらずクオリティ高めで安定してていいなー
今日は美琴さんの風紀委員(ジャッジメント)体験記(何
途中で見てた学園都市の地図は明らかに立川駅周辺のモノでしたね(そこか)

それはそうと、今までのわりと平和なストーリーがそろそろ終わりそうな気配もだいぶ近づいてきたねー
爆弾魔事件やら相変わらずほのめかされる書庫(バンク)の不備やら。
次回はついにその辺に踏み行っていくのか?


っていうか明日コレの×××××(×の数は元の文字数とは関係有りません。キノ式(何))とか羨ましすぎるんですけど、某クイズ王(何
一般公開できる表レポと出来ない裏レポ、どちらも果てしなくしかし可及的速やかに仕上げることを求めます(ぉ



そんなむさくんよりコメントで入電。
小惑星探査機「あらわし」・・・・ではなくその元ネタの「はやぶさ」のエンジンが停止してヤバイらしい
先月、上田のプラネタリウムでJAXAの人が講演してたらしいんですが、そんなニュース見た1ヶ月後にこんなニュースとは。
無理矢理着陸しようとして上田市辺りに落ちないように・・・よろしくお願いしm(ry


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1845


また私信w

No: 1844
投稿者:管理人 2009/11/10 Tue 00:14:37

BIGLOBEで募集してたギアスイベントのチケットプレゼント。
アレの当選発表は9日だったはずですが。

何も来ません。

落選は通知無し?
そんなん一括でメール送るだけなんだしやれよー

まぁ、15組に当たる、とは言っても分母いくらよって話なので、まぁ全く期待してませんでしたけどねー(爆

というわけで、某方、任せた(爆)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1844


舞台探訪

No: 1843
投稿者:管理人 2009/11/08 Sun 23:46:06

タイミング良く色々重なったのでちょっと長文。
自分語りウゼーwwww


>某方
>某方の聖地巡礼にかける熱意と情熱と根性wには頭が上がりませんw
俺を誰だと思っていやがる!!!
舞台を見つけりゃ北から南、たとえ地の底山の上!
雨も風も、暑さも寒さも関係ねぇ!
それがアニメに出たのなら、天気も時間もぴったり合わせ、巡って巡って巡り抜く!!
こだわりの舞台探訪者、天狼星たァ俺のことだ──!!


・・・ってな名乗りをしても良いんじゃないかと思う今日この頃(何爆)
その元ネタが舞台探訪と全く縁のない作品だってのはこの際問題ではない(何)
実際ここに書いたことは全部やってるしな。
探訪地域で言えば北の北海道から東北、関東、中部、近畿ときて南は九州、さらに国境飛び越えて香港までも行ってるし。
地の底といえば宇都宮の大谷資料館とか身近なところでは大江戸線六本木駅なんかも。
山の上は間違えてたけど上田の砥石米山城趾とか。
雨と風は今回の大桟橋。
暑さは真夏の東京とか。
寒さは真冬の函館とか。
天気や時間を見計らうのはこれまた大桟橋もそうだけど、劇中の年月日にぴったり合わせて横浜行ったし、来年は上田に行く。
オタクの基本的習性として、突き詰めだしたらきりがないと言うのがあるけど、正にその状態です(爆)
初めて本格的に行った.hack//Liminality Vol.3 @ 飛騨高山探訪から5年半、舞台探訪ページが独立サイトの体をなしてから数えてももう3年になるけど、それぐらいやってるともう「ただの舞台探訪には興味ありません。」ってな状態になるわけですよ(何)
やっぱり舞台探訪に行こうと思う動機の第一は、「あのアニメのこのシーンで出てきた正にその場所に今自分が立ってる」っていう何とも他に形容しがたい不思議なあの感じを味わいたいから、ってのがあるけど、それに加えて同じような時間で同じような天気の時に、さらに時には全く同じ日に行けばより一層その気持ちも増すってのを一度経験してしまうと、やっぱり可能な限りこだわりたくなってくるんですよねー

そしてこうした「自己満足的」な欲求の他にもう一つ、ネットで公開して何らかの反響を得たいっていう「自己顕示的」な欲求も同じぐらい大きなウェイトを占めてるってのが、ここまでする熱意と情熱と根性wの原動力になってるんだと思います。
そもそも舞台探訪に限らず、ネット上に自分のサイトなりブログなりを作って公開している人はほとんど全て大なり小なりの自己顕示欲ってものがあると思う。舞台探訪で言うなら、自己満足の部分で満足しきれてるならわざわざ探訪レポなんか作らないし、極端な話写真を撮る必要だって無いわけですよ。だって自分が覚えてりゃそれでいいんだから。
それなのにキャプ画持って行ってそれとぴったり合わせた構図で写真撮ってみたり、大変だのめんどいだの言いながらも舞台探訪サイトなんか作ってレポにまとめて公開してるのは、まぁ言ってしまえば「どーだこんなとこまで撮ってきたんだすげーだろ」ってのをネットの世界に示してやりたい、というか、それによって誰かに認めてもらいたいって思いが少なからずがあるから、ってのが素直なところかな。
僕のレポ見た人が自分のサイトで「参考にしました」って書いてるの見たりするとちょっと嬉しいし、作品自体のファンだったけどこれを見て自分も行ってみようと思った、なんて展開はベストだね。あと表に出てくることはまずないけど、他の舞台探訪サイトの人に「先を越された!」とか「ここまでは真似できん」とか思わせられたら俺の勝ち!みたいな(何)
そういうのを目指すなら、ネットに複数存在する同じ作品の探訪レポの中で何か一つ以上光るモノを持ってないとダメかなと思ってて、そういうのを作りたい!という思いが探訪に出かけるのを後押ししてると思います。

そしてその方面についても、やっぱり突き詰めだしたらきりがなくなってくるのでして(爆)
どうせやるならとことんやってやろうと最近は思ってますw
数年前に某人気グループが歌って流行した歌の中に「ナンバーワンにならなくてもいい、もっともっと特別なオンリーワン」なんてフレーズがありますが、僕はアレ半分以上同意できません。
僕の考えとしては、どうせ目指すなら「ナンバーワンになったうえでさらにオンリーワンになる」ほうがいいな、と思うので。
「この作品の探訪レポはこのサイトのが一番」ってなった上で、更に「その情報はこのサイトにしかない」ってのがあるともう言うこと無いんで、目指すべき先はそこにあるのかな、と。

そんな考えが根底にあるから、ウチの舞台探訪サイトのラインナップには三つの傾向があることに最近気づきました。
それは「最速狙い」「こだわり尽くす」「ニッチな作品」の3つ。
「最速狙い」の例は今期の「とある科学の超電磁砲」とか。
これぞ正しく「ナンバーワン」。
やっぱりアニメの舞台に限らずどんなものであれ最初に見つけた人ってのは偉いわけですよ(何)
例え全部自力で見つけたとしても、それが放送から1年後とかだったら、ネットに公開する情報としての価値はどうしても下がってしまいますからね。
ただ、これは最速を狙うあまり作品のことをあまり理解してないウチに探訪に行かなきゃいけなかったりするのであまり好きなジャンルではない。
なんというか不必要な義務感やら変な焦りに急き立てられて、一番大事な「自己満足」の部分が満たされないんではちょっとね。
「行かなきゃいけない」とか言ってる時点で何か間違ってる気がします(何

その点、自己満足部分を大いに満たしてくれるのが2つめの「こだわり尽くす」。
この例は「サマーウォーズ」や「東のエデン」あたり。
今回の雨の夜の大桟橋なんか、奥までいけなかったとはいえもう「これだ!」って感じの、正にそのままの景色が広がってて感動したし、サマーウォーズもちゃんと8月の暑いうちに11:44発のあさま521号に乗って上田へ行き、伊勢山から入道雲なんか見たあの体験は正しく「僕らの夏の夢」でしたよ(何
それからレポをまとめる段階でもその周辺の関連情報なんかをよく調べて書いたりしてるけど、それもこだわりの一種かな。
そうやってこだわったモノがあれば、多少時期を外してでもわざわざ公開する意義はあると思うし、何より自分が楽しいのでこれはなかなか好きなパターンですw

そしてもう一つが「ニッチな作品」。
この例は「絶対少年」やもっと極端なのだと「神霊狩」あたりかな。「デジモンアドベンチャー02」も、同じデジモンシリーズでも「無印」についてはお台場やら光が丘やら結構見かけるけど、02限定となると意外と見ないからこれに分類されるかも。
やっぱり舞台探訪業界的にニッチな作品ってのは他にやってる人少ないから、やればそれなりに注目されるから自己顕示欲的な部分を満たすにはお手軽w
上の言葉で言うなら「オンリーワン」になる、ってわけですな。
他に探訪してる人が少ない、もしくは居ないってことは、出てきたところを全部自力で特定しないといけないってことだから、頑張ってアタリを付けて実際行ってみたら合ってて嬉しい、っていう楽しみ方が出来るから自己満足的な部分でもやりがいがあります。それこそ舞台探訪の一番根本的な楽しみ方かなと思うので。だから実はこれが一番好きなパターンかも。
舞台探訪業界で一大ブームになったような「true tears」城端や「かみちゅ!」尾道とかにも行ってるけど、こういう作品の場合、自分が行った段階で既に多くの人が探訪されてて、多くのレポが上がってる現状があったから、行った時点で満足してしまい、サイトにレポを上げるというモチベーションへは発展しなかった。
さらに「超メジャーどころ」の「らき☆すた」鷲宮とか「ハルヒ」西宮、「けいおん!」京都みたいなところは、そもそも行く気がおきません(爆)
まぁこれは作品に自分がどれだけ入れ込んでるかにも大きく依存してるだろうけど、オンリーワンでもナンバーワンでもないものを今更やってもなーという思いが腰を重くさせてるって側面もやっぱりあるかと思います。

そんな感じのウチの舞台探訪サイトなわけですが、最近はこれら要素が複合してるのも多々あり、そういうのこそモチベーション上がりまくってすげー楽しい今日この頃。
デュラララ!!」とかもう最高ですww
だって放送3ヶ月まで最速なのは言うまでもないし、それでいて登場箇所のかなりの割合を網羅した上で時間帯も合わせて撮影してきたというこだわりもある。そして、舞台探訪がメジャーになる作品はどちらかというと男性向けの内容でその舞台は地方が多いという傾向に反して、この作品はどちらかと言えば女性をメインターゲットにしてるフシがある上に舞台が池袋という日常生活と近すぎる場所にあるから、きっと舞台探訪業界的にはニッチな作品になる、と上に挙げた要素三つとも満たしてるしwww
それでいて原作の小説もかなり気に入ったから、実際池袋の空気を味わってくるとより一層作品世界に浸れて自分も楽しいという方向でも欲求を満たしてくれて、正に完璧w
こんな近場でここまでモチベーション上がる作品はそうそう無いと思うので、しばらくはこれで楽しみたいと思ってますw



まぁ何はともあれそんなスタンスでサイトとして運営を続けてるわけですが、継続は力なりと言いますか、最近は舞台探訪サイトとしてネット界隈でそれなりの地位を確立しつつあるんじゃないかなという手応えを感じてて、時々ほくそ笑んでる日々w
サイトがNHKのネット☆スターに出たりと、そういう楽しい事態に絡んだりも出来ましたし。
そして今、また一つそんな事態が進行中。詳しいことはとりあえず書かないでおくけど、また一つメディアの壁をぶち抜いたぞ、ということだけ(何)
そういう事態はホント願ってもないことなので、機会があるなら積極的に関わっていきたいと思ってます。


というわけで今後も気に入った作品の舞台があれば、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けずに巡り巡ってみたいと思ってますw


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1843


時事ネタ

No: 1842
投稿者:管理人 2009/11/02 Mon 22:01:16

鳩山首相 申告漏れに「完全にうかつだった」
>鳩山由紀夫首相は2日夜、自身の株式売却益約7200万円を税務申告していなかった問題について「私の間違いだ。完全にうかつだった」と述べた。

ちょwwwリアル「迂闊な月曜日」wwwwww


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1842


横浜行ってきたー

No: 1841
投稿者:管理人 2009/11/02 Mon 01:11:55


今日はパシフィコ横浜で鋼の錬金術師FA DVD購入者限定イベントが開催され、例によって当選してる某方が熊本からはるばるやってきてたので、終わった後で合流して軽くご飯と舞台探訪してきました(何)
東のエデン5話ででてきた大さん橋。
豊洲行きたいと言うような人が横浜来るならここは行っとかないと行けないなと思い(何)
いやまぁ、主に僕が行きたかっただけなんですけどね(爆)
何か大変都合の良いことに作中と同じように夜から雨になると言う天気予報もあったからちょっと期待してたら、実際雨降って見事雰囲気完全再現!!
5月に放送見たときからずっとこの天候待っていたよ!!
前にも来てる場所だけど、神山監督がこだわってたとおりウッドデッキが濡れてると全然雰囲気違うわー
ってかここに限らず、雨の日の横浜の夜景もなかなかいいな。
夜景自体は今まで何度も見てるけど、雨の日ってのは初めてだ。
地面にも映ってるってのがまた違った趣だよね。

まぁただ今回は雨だけでなく風も強かったのでちょっと大変でしたが(爆)
登場ポイントはもっと奥の方にもあるけど流石に行けなかったし。
某方お疲れのところ遅くまで連れ回して申し訳ないです。
でもおかげでいいもん見れましたー
あと「戦利品」も改めてどうもw




ところで今日、またしても数話溜め込んでしまった鋼FAを一気に見て本放送に追いついたので、今日放送の30話を見てから出かけたんですが・・・

オリヴィエ・アームストロング少将の声、ガンガンのCMで初登場?!

え、ていうかアレ誰。
発表されたの見た覚えないんだけど。
何か聞き覚えはあると思うけど・・・
まぁとりあえず、イメージは悪くないのでよしとしよう(何)







あ、あと関係ないけど昨日も実はちょろっと池袋まで行ってデュラララ!!探訪に数枚写真を追加したり、気に入らなかったヤツを差し替えたりしたので、そちらも宜しく(爆)
メインはそれじゃなくて、今頑張って製作中の「デジモンアドベンチャー02マニアック探訪」で、コメント記入のために本編見返してたら新たに判明したポイントがあり、分かってしまったらもう撮りに行かずにはおれんくなったからってのと、昨日は西口公園で何のイベントもやってないということが確認できたからこの機をのがすまいと思ったという二つの理由があったから行ってきたんですが、まぁどうせ行くなら同じ場所だし、こっちもやらないとね?(何)
もうデュラララ!!探訪は何処までもこだわってみることに決めましたw
昼のカットは昼に、夕方のカットは夕方に、夜のカットは夜に撮影と時間帯も合わせたりとかね。
今の時期は17時過ぎにもう真っ暗になるから夜景も撮りやすいしねー
カメラの性能も良くなって、三脚無しの手持ちでもわりと感動できる仕上がりの写真が簡単に撮れるようになったからやる気も出るってもんだw
本編放送は1月からだし、それまでにもちょこちょこ新情報はあるだろうから当面は楽しめそうだなw


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1841


kämpfer

No: 1840
投稿者:管理人 2009/11/01 Sun 01:25:21

BS-TBSでは今日から放送が始まった新番組「けんぷファー」。
ドイツ語で「戦士」か。デジモン主題歌ドイツ語版のせいでムダに意味が分かります(何)
当初は別に見るつもり無かったんですが、ネタに満ちあふれているという話を聞き、どうせPandora Hearts→ひだまりスケッチ×365特別編から引き続きの枠だしちょっと見てみることに。

そしたら噂の通り堀江由衣声のキャラと田村ゆかり声のキャラが「田村ゆかりみたいな声しやがって!」「なんだこの堀江由衣声!」って罵り合いながら戦ってました(爆笑)
他にも「昔のしずかちゃんみたいな声」とかwww
と言うかそんな人が出てること自体に驚きだよ!www
さりげなく中島愛とか居るし。
なんだこの声優アニメww

ってか先週流れた予告見たとき、この主役の声は井上麻里奈っぽいけどホントにそうなのか?と疑問に思ってたけど、やっぱり井上麻里奈でよかったのか(何)
あんな声も出せたのね。>ナツル男版の声


話の方は何だかとってもライトなノベルなんですが(何)、シリーズ構成がふでやすかずゆきとか書いてあってちょっと見ても良いかという気に(爆)
ゾイドジェネシスで主にギャグ回で威力を発揮してた印象がとても強い人なので、こういうバカな話書くと今回みたいに楽しいことになるんじゃないだろうかと、ちょっと期待w


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1840


ギアスイベントチケット予約奮闘記

No: 1839
投稿者:管理人 2009/10/31 Sat 10:04:34

10:00 大変混み合っております
10:01 大変混み合っております
10:02 サーバーが見つかりませんでした
10:03 サーバーが見つかりませんでした

ちょww


(10/31 10:07:26)
ついに予約サイトトップもService Unavailableに

(10/31 10:08:54)
お、ただいまサイトが大変混みあっております。
に戻った。

(10/31 10:18:06)
入れた!
と思ったら既に昼夜共に1・2階席終了。
まぁ3階席で良いかと思ってクリック。
そのまま入力画面の表示に成功。
必要事項を入力して送信。

「ただいまクレジット決済が混み合っております。」

NO!(何

そしてリトライ。


本予約での受付は終了しました。






orz



本日の完売記録:15分(何



以上顛末で死た('A`)


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1839


DTB4話

No: 1838
投稿者:管理人 2009/10/31 Sat 02:28:57

・・・あー。はいはい。狸小路4,5,6丁目にノルベサの観覧車、後はすすきのの裏路地辺りを適当にって感じですか?
4丁目にマツモトキヨシがあったのも確か正しいし、5丁目にあった「模型店」って看板は「中川ライター店」あたりがモデルですか?
南3西5の交差点辺りで工事中の箇所があったのも、今どうなってるかは知らないけど僕が現地にいた頃はその通りだった気がする。
くっ。
あまりにも分かりすぎる、っていうか大半の場所は実際に何度も歩いてる場所なのに今となってはいけないこのもどかしさ。
最近そういう事態があまりに多すぎて軽く泣けてきます(何
こんなこともあろうかと、去年札幌都心部を適当に撮影して回ったことがあるけど、まぁ当然のごとく何も引っかかってこないって言うね(何
はぁ(何


しかしテレビ塔が水没してるのに狸小路やすすきのが無事ってのはオカシイ。あり得ん。
あの辺標高全部一緒だよ?


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1838


趣味悠々

No: 1837
投稿者:管理人 2009/10/29 Thu 23:08:39

第9回磐越西線SL撮影回、見ました。
五十島~三川間で撮られてたあの車両の中に僕は居ましたし、津川駅で撮ってたところに僕は遭遇しましたし、ダニエル・カールと写真家の広田さんが喜多方まで乗車してたのと同じ列車に僕は乗ってました(何)

これね。
おそらく僕自身が見切れてたりはしてなかったと思うし、僕が津川駅で撮った写真の中にあの2人が映ってたりもしなかったけど、自分が見た景色そのものを画面越しに見るのはなんか不思議な感じでしたww

でもそれよりも内容の方が結構気になった(何
デジタル一眼レフでの撮影において「M」「A」「P」「S」の各種モードや露出補正のかけかた、そして一番基本の構図の決め方とか、普通に知りたいんですけど(何)
一応前3回分は録画したけど、もっと基礎のところからちゃんと見てれば良かったな。
デジ一買ったせいもあってか、最近乗り鉄だけでなく少しずつ撮り鉄側にも傾きつつあるしな。
このSL乗ったときにすごく感じたけど、やっぱりSLは乗るよりも外から撮った方がきっと楽しいと思うんよ。
SLと言っても乗れるのは当然客車部分なわけだけど、今回みたいに客車が「レトロ車両」だと小綺麗すぎて大して面白くないんだよねー
そういうのこそ走行風景を撮った方が楽しめる気がしてます。
JR東日本のSL列車には他に本当の旧型客車を使ってるヤツもあるようなので、どうも只見線とかそういうローカル線でも結構運用されてるみたいなのでその辺撮りに行くのも良いと思うし、もっと近場で乗りつぶしの旅にもなる秩父鉄道とかでもいいかな。
ともかく、どっかにSL撮りに行きたい衝動に駆られる番組でした(何)



鉄ネタついでに。
Web拍手で教えてもらいましたが、名松線の一部区間・家城~伊勢奥津間が廃止に向けて動き出したそうで。
この間の台風で被害喰らってたのすら知らなかったけど、そんなことになってたのね。
まぁ、とりあえず乗ってはいるので乗りつぶし面では影響ないですが(何)
 
2006年3月末。
終点は「奥津」の名の通り山奥の田舎感がかなりハンパないところでステキでした(何
しかし、台風からそのまま復旧せず、って言うと宮崎の高千穂鉄道みたいな感じですが、あれみたいにローカル線単体の第3セクター企業ではなく、東海道新幹線で激しく儲けてるJR東海が同じことをするというのはちょっとどうなのと言う気もせんでもない。確かにあのステキな田舎ぶりはいつ無くなってもおかしくない気配は醸し出していたけどね。
一応まだ地元の同意が得られたら廃止、という状態のようなので今後の動向に注目してみようかなと思います。


この記事にリンク:http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1837


←前へ 次へ→

  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
 


昨日: 今日: